FC2ブログ

プロフィール

Masa Dive Saipan

Author:Masa Dive Saipan
サイパン ダイビング ショップ
オーナーガイド M坊 & ミナ姉
ブログ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

運休前 最後のスカイマーク サイパンから成田へ

皆さんご存じだと思いますが、明日から5月10日まで日本からサイパンへの直行便が運休します。

先ほど運休前最後の飛行機が成田へ向けて出発しました。

動画を撮ろうと、西日が差す暑い屋上でスマホ片手に準備万端だったのに、離陸早々雲に隠れちゃいました。。(泣)



5月11日、皆さんの笑顔をサイパンにてお待ちしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

クジラの声ってこんな声。

ここ最近、ダイビングのとき水中でクジラの声が聞こえます。

毎年冬の時期になるとクジラがサイパン周辺の海に現れます。
きっと子育てのためでしょう。

何日か前にアイスクリーム沖で潮を吹いているところを見かけたのですが、それ以降は残念ながら声だけ。。

お客さんはまさかサイパンでクジラの声を聞くとは思っていないので、ガイドに教えられて初めて b(’0’)d 。
その後はみんなで耳を澄ませてクジラの会話を聞いています。

ところで、その肝心のクジラの声はダイビング中どのように聞こえているの?
という皆さんのために動画を撮ってきました。
数日前に「ディンプル」で撮ったものと、今日の「オレアイ」の2つです。

呼吸音やダイブコンピュータのアラームが鳴ったりして結構な雑音がありますので、聞くときにはご注意ください。





最初に高い声がして、それに答えるように低い声がするのですが、わかりますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

「ランディング・クラフト」の横に沈んでいる謎の物体の正体はこれだ!!

かなり大げさなタイトルで始まる今日のブログ。

前回のブログに出ていた「ランディング・クラフト」というダイブポイント。
ここはマニャガハ島の近く、リーフ内にあるボートダイブのポイントで、水深は約12~13mほど、水底は砂地です。

GOPR2216_convert_20200302174219.jpg

濁ってしまうことが多い場所なので、ダイビングできる日は限られてしまうのですが、
前回ご紹介したように時々ものすごい透明度が上がるときがあり、そんなときにはマダラトビエイ狙いでダイビングしたりします。

水がきれいになるのは秋~冬シーズンが多いので、サイパンのダイビングでこのポイントが紹介されるのも今の時期が多いです。

で、ここでダイビングする季節になると例年同じ質問を受けます。
「これ、何ですか?」

ランディングクラフト(上陸用舟艇)の近くに沈んでいるこの物体↓のことです。

GOPR2222_convert_20200304170715.jpg

反対側から見るとこんな感じ。
モデルさんと比較すると大体の大きさがわかると思います。

GOPR2231_convert_20200304170924.jpg

今日は皆さんの長年の謎(?)であるこの物体の正体を解き明かそうという試みのブログです。

この大きな靴みたいなの、これは「増槽」「落下タンク」「Drop Tank」といいます。
https://en.wikipedia.org/wiki/Drop_tank
https://ja.wikipedia.org/wiki/増槽

戦闘機の下側や側面、翼などにつける外部燃料タンクのことで、戦時~戦後、これが大量にサイパンにあったことは容易に想像できるでしょう。
戦後、サイパンには多くの駐留米軍兵士がいたわけで、そんな兵隊さんたちものどかなサイパンでの暮らしは時折のどかすぎて娯楽が欲しかったはずなんです。
そしてある日、その中の一人がきっとこう言ったんでしょう。
「せっかくきれいな海があるんだから、使用済みのこのタンクを使ってボートを作ろうじゃないか!!」。

ええ。 これ、当時の米軍兵士が作ったお手製手漕ぎボートです。

当時のサイパンで撮影された証拠写真があります。

_convert_20200304181215.jpg

(今回は素敵な笑顔をちょっと隠させていただきました。)

当時はカラフルな色が塗ってあったみたいですが、その色が徐々に取れて現在のような状態になったんでしょう。

歴史の本ではわからない、当時の暮らしぶりの一部が垣間見れて興味深いですね。

写真を見る限りではこのボートはいくつも作られたみたいなので、ひょっとしたらまだどこかに沈んでいるかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

今日は「ランディング・クラフト」と「沈船(松安丸)」と「グロット」に行ってきました。

「COVID-19」の影響で外出自粛モードになっている今日この頃、サイパンも例外ではなく、島全体が閑散としております。。

そんな中、今日はマンツーマンで
AM「ランディング・クラフト」&「沈船(松安丸)」+PM「グロット」に行ってきました。

本日のサイパンは朝から風が強く、波もそれなりに高いためインリーフはどのポイントも流れています。
(透明度はバツグンに良いです)

昨日「アイスクリーム」ではマダラトビエイに出会えなかったので、場所を変えて再挑戦。
めでたく計15枚のマダラトビエイを見ることができました。
(写真はないですけどね。。)

代わりに透明度の良さをご覧ください。

GOPR2213_convert_20200302170929.jpg

GOPR2216_convert_20200302174219.jpg

2本目の沈船ではアオウミガメ&マダラエイに会えましたよ。
こちらは写真あります。(^-^)/

GOPR2367_convert_20200302175034.jpg

GOPR2375_Moment_(2)_convert_20200302175229.jpg

午後は「グロット」に行きましたが、やはり波高いです。。
水中の透明度は良く、流れもありませんが、波高いです。
残念ながら「どんなレベルの方でも入れる」というコンディションではないようです。。

GOPR2407_convert_20200302175640.jpg

この強風、明日はどこに行けるのでしょうか。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP