FC2ブログ

プロフィール

Masa Dive Saipan

Author:Masa Dive Saipan
サイパン ダイビング ショップ
オーナーガイド M坊 & ミナ姉
ブログ

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

サイパンの記念日!

独立記念日


サイパンの天気、今日も晴れていますが、午後から雲がかかった天気になりました。雲がかかっているとは言え日差しは強烈でしたね。サイパン東側ラウラウビーチは問題ありませんでした。さてサイパンは7月4日に、2つの記念日を同時に迎えます。米国独立記念日と北マリアナ独立開放記念日です。フィッシングベースには、屋台やライブ、仮設遊園地が出来て2週間前から賑わっています。そして当日の7月4日は、盛大に花火が上がり、パレードが行われます。チャモロ人達は、これをとっても楽しみにしています。まだまだ先だというのにパレードが行われるビーチロード沿いには、早くもテントが張られ、陣取りが始まっているんですよ!年に一度の楽しみ、ゆっくりと見れて、良い天気だといいですね!!

サイパン アカシマシラヒゲエビ!

アカシマシラヒゲエビ


サイパンの天気、夜中から明方にかけては、たっぷりと雨が降っていましたが、日中は良い天気になりました。海況は西海岸はベタ凪ぎ状態、北方面バンザイも問題ありませんね!さてオブジャンビーチの漁礁にモエビ科のアカシマシラヒゲエビが2匹住み着いています。このエビ君は、クリーニングシュリンプとして有名なエビ君で、大型の魚や特にウツボ君などの、口元をクリーニングしています。時には口の中まで入り込んでの熱心なクリーニング!魚君は、掃除をしてもらえ、エビ君は餌にありつけるのでお互いの利害関係を満たしていますね。そんな訳で魚君に食べられちゃう事はありません。以前はアカシマモエビと呼ばれていて、アカシマシラヒゲエビに統一されるまでダイバーの間では、多少の混乱があったそうな!とにかく綺麗な色のエビ君で可愛いですよ。

サイパン コガネヤッコの幼魚!

コガネヤッコ


サイパンの天気、今日は晴れています。テニアンで潜っている時は雨が降ってましたね!フレミングポイントは、少々うねりが入っていました。ちょっとブログを休んじゃってすんません!毎晩呑みに出かけ午前様でした。さて今日は、先日ウィングビーチで見かけたキンチャクダイ科のコガネヤッコ 幼魚です。幼魚のうちは、体側の真ん中に大きな蛍光ブルーの縁取りのある黒い斑点があります。同じ縁取りで目の周りや鰭の周りも縁取られています。とってもキュートで、見つけると何とか撮影してやろうと頑張ります。が、このコガネヤッコの幼魚君は、かなり手強い!近寄るとすぐに岩穴に隠れて、なかなか出てきてくれません。まあ仕方なく岩穴へカメラを突っ込んで、撮影しました。とっても綺麗で可愛い魚でしょ!!

サイパンの野生ヤギ!

サイパンのヤギ


サイパンの天気、今日は午前中は晴れましたが、午後から曇りだし雨降りになってしまいました。夕刻には雷までゴロゴロとなり始めちゃった!西海岸はさらに、うねりが出てきていますね。北方面バンザイ、ウィングは問題ありませんでした。さて、今日はバンザイとウィングビーチへ行って来ました。2本目のウィングビーチで休憩中、なんと岸壁に何やら生物が?実はここの岸壁でヤギをちょくちょく見かけていたのですが、撮影できたので載せちゃいました!こんな所に居るのは野生のヤギと思いますが、よく今まで捕獲されずに生存していたものですね!なんかヤギ島に来たみたいです。これからも捕獲されずに生き延びてほしいものです。サイパン人は直ぐに食っちゃうから!ウィングビーチへ行く機会がある方は、岸壁付近を見回して見て下さいね。

サイパン ラウラウビーチの漁礁!

ラウラウビーチ漁礁


サイパンの天気、今日も安定せず曇りと雨の天気です。天気図では、もう少しで大きな雲から抜けられそうですね!明日は天気が期待出来るかも?海況としては西海岸にうねりが出てきていますね。さて、一生懸命造ったラウラウビーチの漁礁のその後です!ヨスジフエダイの幼魚が根付いていましたが、彼らも成長して大きくなりました。沢山の魚達が根付いてくれて嬉しいかぎりです。漁礁作成に協力してくれたミトさんも、近くサイパンに来るのでパワーアップした漁礁が作成できそうですね!今後もこの漁礁を大きくして、サイパン名物にしたいものです、みんな協力してね!あっ ヤッチャン、カワマタ君も協力ありがとう!!

サイパン ウィングアーチポイントの脅威!

フリソデエビ


サイパンの天気、今日も雨のち曇りで日中を終了しました!昨日同様にいや~な天気で、ダイビング後は寒い状態です。天気図では、まだまだ広範囲に雲があり明日も天気は望めないかな?海況には問題ありません。さて昨日レアなカニ君のクビナガアケウスを紹介しましたが、今日は同じウィングアーチで一緒に見つけた、人気者のエビ君、フリソデエビ科のフリソデエビです、まんまじゃん!ブログでは甲隔離の初回に紹介しましたが、ここウィングアーチポイントは凄い と言う事で登場することになりました!クビナガアケウス&フリソデエビを同じ場所で同時に発見!わくわくです。ほかにもこのポイントでは、イザリウオやキカモヨウウミウシなどサイパンのレア物が揃う、マクロの絶好のポイントですよ、まさにウィングアーチの脅威ですね!!

サイパンのクビナガアケウス!

kubinagaakeusu


サイパンの天気、今日はサイパンは大きい雲に覆われ雨と曇りの天気でした。午前中は大雨が降っていましたが、途中からなんとか日差しが出るようになりました!やはり南風が吹いているので北方面は穏やかでした。さて今日はバンザイ&ウィングアーチを潜ってきました。大潮にもかかわらず時間帯がよかったので流れはほとんどありませんでした!さて今日はウィングアーチで見つけたクモガニ科のクビナガアケウスです。めったに見ることの無いカニ君ですね!甲幅は3mmほどで、名前のとうり首の長い変な格好をしています。写真に写っているのがM坊の指なので、だいたい大きさが把握出来るでしょう?ちょっとピントがあっていないですがご了承下さい、なんせ動き回るので!!!彼の他にフリソデエビ君などにも会う事ができました、やっぱウィングアーチは、マクロの宝庫ですね!


サイパン オブジャンビーチのサンゴ!

オブジャンビーチ


サイパンの天気、今日は日中は良い天気でしたが、夕刻から大雨が降る天気でした。天気図ではサイパンは、大きな雲に覆われていますね。台風6号もフィリピンあたりで発生し北上を続けています。風は南よりに変わりました、低気圧の影響でしょう!さて今日はサイパン南部のオブジャンビーチに行って来ました。近頃温暖化でサンゴの死滅が問題視されていますね!ここオブジャンビーチの浅瀬のサンゴ達は、すくすくと育っているようです。水深50cmほどのリーフ沿いのサンゴがカラフルに増えています。温暖化でサンゴ死滅が増えている今、とっても嬉しくありがたい事ですね。このままサンゴが育ってくれるのを祈り、また育つように、我々も出来る限り努力したいですね!!

サイパンのフォビディンアイランド!

禁断の島 湾内


サイパンの天気、今日も晴れています!西海岸はベタ凪ぎでダイビング日和、いよいよサイパンが穏やかになるシーズンが到来です。夏場は海が穏やかになりますが透明度が落ちます、また冬場は海は荒れてきますが透明度は上がります、どちらのシーズンをチョイスするかですね。さて今日はサイパン南東部にある禁断の島へ行って来ました。少々三角波が立っていましたがダイビングに問題はありません。1本目は禁断の島の突端ドロップオフ、2本目に禁断の島脇の湾内。この湾内も意外と面白い!水深は18mほどですが、水面近くまで立ち上がる大きな根と根の間のクレパスを縫うように移動します。根の底には、無数の洞窟状態になってミニグロットあり、ミニスポットライトありで、なかなか面白い地形です。湾内なので流れも無く、ビギナーでも楽しめるポイントですね!底のゴロタでは、フリソデエビやキンチャクガニもみられますよ~~!!

サイパンのミスジアオイロウミウシ!

ミスジアオイロウミウシ


サイパンの天気、今日も晴れています、ここの所良い天気が続きますね~!西海岸ボートポイントはベタ凪ぎですね。風は少々吹いていますが、どこのポイントも問題ありません。さて今日はサイパンのウミウシ君、イロウミウシ科のミスジアオイロウミウシです。この子は体長1cmでまだまだ子供です。このミスジアオイロウミウシ、日本で見られるものとちょっと違います、日本で見られるものは、名前のとおり青色なんですが、ここサイパンのものは、白いんですよ、真っ白!変異種という事になるのでしょうかね!図鑑を持ってる方は比較して見て下さいまし。ちなみにこのウミウシ君、日本では希少種みたいですが、サイパンでは、グロットやラウラウビーチにちょこちょこ現れますよ。

サイパンのカサゴ類!

ハナミノカサゴ


サイパンの天気、今日は晴れています。西海岸はベタ凪ぎ状態で夏を感じさせますね!そうそう停電は相変わらず続いています。さて今日はカサゴ類、サイパンでは一番良く見られるフサカサゴ科のハナミノカサゴ君です。英名ではライオンフィッシュだって!このハナミノカサゴ君、かなり大きくなりますね、大きいもので30cmを越えるものがサイパンでは当たり前に見られます。暗い所を好むようで、ポイントとしては、グロット、ウィングビーチ、テニアングロットなどに多いようです。写真はひっくり返っていますが、このまんま状態で壁に張り付いていました。ちょっとアップで撮影してみたので、ヒゲやマツゲみたいなのが、はっきり解ると思います、こんな顔だったんですよライオン君は!!

サイパンのカサゴ類!

ヒレホシミノカサゴ


サイパンの天気、今日も晴れ、西海岸は凪いでいます。東のラウラウビーチは、少々波が立っていますがOK!最近アジ玉を見ないな~、アジ玉の情報はまた今度。さて今日は、先日テニアンのフレミングポイントで撮影した、フサカサゴ科のヒレホシミノカサゴです。サイパンで普通に見られるカサゴといえばやはり、ハナミノカサゴやネッタイミノカサゴと言った感じですね!このヒレホシミノカサゴは、サイパンでは珍しい方ではないでしょうかね~、あまり見ないでしょ!尾びれに2つ丸い模様があるので、この名前なのかな?アッ!写真では見えません、すみません!岩穴の溝にいたので全身を撮影する事が出来ませんでした。今度、全身撮影したら改めてご紹介しましょう!

サイパンのホホスジタルミの子供!

ホホスジタルミ


サイパンの天気、今日も晴れています、風も治まってきていますね!ガラパンのフィッシングベースに仮設遊園地が出来上がりました、子供用ですが、屋台も沢山出ているので、この時期サイパンに来られる方は遊びに行ってみてはいかが!ガラパンの各ホテルから徒歩で行ける範囲ですよ。そうそうオレンジボートが出航する桟橋です。さて今日は、フエダイ科のホホスジタルミです。成魚は黒っぽいグレーでタイの形をしていますが、幼魚が面白い!写真はちょっと成長してしまった子供です。子供のうちは、黒と白のマダラ模様で、各鰭が長く伸び可愛い姿です。ウミシダなどに隠れて暇なく泳ぎ回っています。ちなみに成魚になると頬に黄色いスジが出てくるのでホホスジタルミという名前なんですね!

サイパン オブジャンビーチのトーチカ!

サイパンのトーチカ


サイパンの天気、今日はスコールがたびたび降る晴れでした。スコールがあった方が涼しく過ごしやすいですね!今の時期は雨が無いと暑くてしょうがない。さて、サイパンのオブジャンビーチ、サイパンの最南端のこのビーチはダイビングポイント、また週末のローカルの憩いの場として賑わうビーチです。ここオブジャンビーチに旧日本軍のトーチカがあります。ラウラウビーチのものと違い、かなり大きな要塞化したトーチカですね!トーチカのトップには、大砲が備え付けられていたよようです、大砲自体はありませんが、大砲の台座が残されています。ここオブジャンビーチ、今は別の場所に駐車場が整備され、このトーチカを見た事が無いダイバーも多いようですが、昔はこのトーチカの脇に車を止めて、ダイビングをしていました。ブリーフィングなどもトーチカの上でしたものです!オブジャンビーチに潜る機会があれば是非見てみて下さい、歴史を感じますよ!!

サイパンのヤエヤマギンポ!

ヤエヤマギンポ


サイパンの天気、今日も晴れて良い天気です!ただ風がまだ強く吹いています。サイパン南のオブジャンビーチは、少々風波が出てビーチは波立っています。ダイビングは可能です。さて、ここオブジャンビーチ、白砂とサンゴの綺麗なポイントとして有名ですが、ダイビング後のリーフ内の浅瀬(背の立つ水深)がまた面白いポイントです。凪いでいる時は、半水面のワイド写真を撮影したり、リーフ内で小物を探して撮影したり、結構楽しめるポイントです!写真は、リーフ内で良く見かけるイソギンポ科のヤエヤマギンポです。この浅いリーフ内やタイドプールなどでしか見られない種なんですよ。体長は10cmほどで、大きいものは15cmに達します。撮影しようとすると、素早く岩穴に隠れてしまいますが、ちょこん顔をだしている姿がまた可愛いですね。

サイパンのアオウミガメ!

アオウミガメ


サイパンの天気、今日も晴れています。少し風が強くなっているようですが、ダイビングに問題ありません。今日はラウラウビーチに行きましたが、少々風波が立っていました。大潮で午後になると、大きく潮が引きますね。今日は、食事中のアオウミガメ君のショットです、カプッと海藻を食べた瞬間です!このアオウミガメ、子供のうちは、甲殻類や小動物を食べるらしいですが、成体になると、アマモなどの海藻類が主食になるようです。英名ではグリーン・シー・タートルと呼ばれています。やはり青系の名前ですよね。さて、何故アオウミガメなのでしょう?ちっとも青くない!どちらかというと赤い!アオウミガメ君は一部の地域で食用として食べられています(日本では小笠原諸島など)。名前の由来は、海藻類を主食としているので、体脂肪が青緑色に染まって、その肉の色が名前の由来だそうです。アオウミガメも乱獲でかなり減っているようです!サイパンでは、車がビーチに乗り入れ出来ないように産卵を保護しています!!

サイパン アオフチキセワタガイ!

アオフチキセワタガイ


サイパンの天気、今日はスッキリと晴れました。サイパン グアム周辺には、大きな雲は一つもありません。さてサイパンの停電は、いよいよエスカレート、1日に2,3回の停電しかも4~5時間!昼食時や夕食時に切られる事が多く困っています。さらに電気代はまたまた2倍にアップ!サイパンも終わりだね!今日は、カノコキセワタ科のアオフチキセワタガイです。変な顔をしたウミウシです。黒っぽい体色に側足が綺麗な蛍光ブルー(グリーンもいます)に縁取られています。3cmほどの大きさでしたが、大きいものは5cmを越える大きさ!見かけない時は、まったく見かけませんが、1匹見つけると、次から次へと見つかります。砂地の上を速いスピードで滑るように移動します、移動を見ているとどうやって移動してるにのって感じで楽しいですよ!

サイパンのダスキーアネモネフィッシュ幼魚!

ダスキーアネモネフィッシュ


サイパンの天気、今日は晴れていますが少々雲が多く発生しています。西海岸のうねりは、治まって来ています。サイパンーフィリピン間の台風になりそぷな雲も分散され問題ありませんね!台風5号も勢力が無くなり低気圧程度です、良かった!さてサイパンのクマノミ、ダスキーアネモネネフィッシュの幼魚です。成魚になると白い線が1本になります。ダスキーアネモネフィシュは、ハマクマノミと似ていますが、別種でミクロネシアの固有種になります。今回は幼魚の写真なので、違いの説明をしても解り難いので、次回成魚の写真を載せた時に説明しますね!本当クマノミは可愛いですね!

サイパンの甲殻類!

クモガニ


サイパンの天気、今日も暑く晴れた1日です。西海岸は未だにうねっているようです(ダイビングは可能ですよ)。台風5号は日本の近海まで達したようです。が さらに台風になりそうな怪しい雲がフィリピンとサイパンの間に発生しています。この時期だと、またまた北上するんじゃあないでしょうか?しかしサイパンは台風が来なくなりました、気候変動のせいでしょうか!さて今日も甲殻類のカニになってしまいます。ラウラウビーチで見つけた甲長80mmほどの小さいカニ君です。クモガニ科のカニだと思いますが、ちょっと解りません、ゴメンね!海藻片を体にまとってカムフラージュしているようです。実際はもっと小さいのでしょう。ちなみにバックに写っているのはM坊の手の平です。一時期、甲殻類に凝ったことがありましたね~~!

サイパンのクロサンゴガニ!

クロサンゴガニ


サイパンの天気、非常に暑く良く晴れた天気です。が しかし やはり西海岸は、台風5号の影響を受けうねっています。移動が遅く停滞していたので、西海岸への影響はもう少し続きそうです。ちなみに台風5号、小笠原諸島より伊豆諸島に向かう可能性が高いようです。さて今日はサンゴガニですが、オオアカホシサンゴガニやアミメサンゴガニ、アワハダキモガニなどは良く見かけるのですが、このカニはどうですか?同じくサンゴガニの仲間ですが、クロサンゴガニと言います!自分でもあまり見かけないサンゴガニですね。決して綺麗とは言えませんが、やはり希少なものに引かれるM坊です!いや!よ~く見ていれば多いのかな?

| ホーム |


 BLOG TOP