FC2ブログ

プロフィール

Masa Dive Saipan

Author:Masa Dive Saipan
サイパン ダイビング ショップ
オーナーガイド M坊 & ミナ姉
ブログ

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

サイパン グロットの外洋!

グロット外洋


サイパンの天気、今日は普通に晴れてよい天気です。サイパンは毎日停電が!日中ならまだしも最近は夜のディナータイムに停電します。レストランも発電機を持っていない所は営業出来ない状態です、CUCも困ったもんだ!さて、グロットの外洋を紹介しましょう。写真はグロットの左ホールを出たところの外洋風景です。ご覧のように断崖が続き、エキジット出来る所はありません!外洋でエアーが無くなると帰れないって事ですね!向うの方に見えるのがバードアイランド、まああそこまで泳げばビーチがあるんですが、すごい距離です。昔は良く元旦の日の出ダイブで、グロット外洋に浮上して日の出を見たもんですね!ちなみに外洋での浮上は厳禁なので、みなさん真似しないで下さいね!海鳥に突かれますよ!!

Saipan Laulau Beach !

ラウラウビーチの漁礁


サイパン今日の天気は、曇ったり晴れたりで雲の多い天気でしたが、夕方あたりはえらく暑かったですね。今日はラウラウビーチ2ダイブ!またまた漁礁造りに費やしました。漁礁にはツユベラ幼魚、イエローカーディナル、エソ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、トレイシーズデモイセル?カサゴ、オトヒメエビなどが生活を始めていますですぞ!今日も直径70cmほどの岩を4個、30cmほどの石を6個、鉄パイプを2本と+ミトさんに運んでもらった石などで大きくなりました、漁礁はますますパワーアップしていってます。みなさん参加して、ラウラウビーチの名物にしましょうネ!!

サイパン グロット!

グロットのベニハゼ


サイパン今日の天気は、午前中は雨が降り曇り空、午後は晴れはしましたが雲の多い天気です。今日はグロット2ダイブ!ギンガメアジやマルコバンは健在で群れて渦をまいていました。さて今日はグロットホール内の壁穴に住むベニハゼ君です。このベニハゼも世代交代はしているものの10年以上もこの場所に居ます、すごいですね。体長は2cmほどで、暗い穴の中に居るので見つけるのは大変ですね。ただの黒いハゼと思いきや、ストロボを当てると、このように鮮やかな色彩が呼び戻ります。このベニハゼ何故か他のベニハゼとは違い、ある程度寄っても逃げません!絶好の被写体です。写真は通常のデジカメにマクロレンズ、内臓ストロボで撮影しました。マクロレンズを利用できるほど寄れたって事です。クリクリした目と赤に白の模様がとっても可愛いですね!

サイパンラウラウビーチ ヨスジの根!

ヨスジフエダイの根


サイパン今日の天気も良い天気、昨日より風もおさまり少しビーチも落ち着いて来ました!2,3日前からサイパンの電力会社CUCのパワープラントがダウンして(3機故障)ガラパン地区はPM3:00から5:00まで停電になっています。まあ日中なので問題ありませんが、信号機も消えているので交通が大変ですね!さてサイパンラウラウビーチの沖合い砂地、水深18mほどの所にぽつんと根があります。10数年前に発見した時から、今も変わらずヨスジフエダイが群れています。自分達は昔からヨスジの根と呼んでいましたが、何年か前にオアシスなどと勝手に名前を付けられちゃいました!自分はまだヨスジ根と呼んでいますが!!ヨスジフエダイの世代は交代しているものの、10数年間もの長い間ヨスジフエダイが絶えないのもスゴイ事ですよね!

サイパンラウラウビーチの今日!

アジ玉


サイパン今日の天気は、晴れですが風が強い!ラウラウビーチは風波が立ちバチャバチャしています。ラウラウ名物アジ玉も健在で、カスミアジの群れに攻撃を受けています、今日は更にローカルのスピアガン隊も加わりアジは真っ青でした。さてラウラウ漁礁の作り主であるミトさんが昨日サイパン着、今日のラウラウビーチ2ダイブも、漁礁作りに費やしました!2週間の日程なので、さらに漁礁がパワーアップして行きますよ、ご期待あれ!!

サイパン グロットのクマノミ!

グロットのハナビラクマノミ


サイパン今日の天気は快晴!白い雲がまばらに散りばめられた南国独特の絵になる天気です。風が南西に変わり西海岸は少々波が高くなっているようです。オブジャンビーチも心配ですね!さて先日(2/26かな?)ブログに書きましたが、グロットの沖の岩の小さなイソギンチャク?にハナビラクマノミの赤ちゃんが付きました。以前はクマノミの赤ちゃんでしたが、いつの間にか居なくなり、ハナビラクマノミに変わりました。ラウラウビーチでお墨付きのハナビラクマノミですが、グロットで見るのは、とても珍しい事なんですよ!体長は2cmほどなので、デジカメ等お持ちの方は是非撮影してみて下さい。2cmあればマクロモードのみで撮影可能でしょう!

サイパン アイスクリームポイント!

アイスクリームの不発弾


サイパン今日の天気は、昨日に引き続き晴れています、風が少々出てきたようです。さてサイパンアイスクリームポイントです、マダラトビエイの根付く珊瑚礁の根で有名ですが、ここススペ地区の沖合いは、太平洋戦争当時、米軍がサイパンに上陸を敢行した地点です。ワールドリゾートホテル沖合いのこのポイント近くインリーフにも3台の米軍シャーマン戦車が残されています。このマダラトビエイ集うアイスクリームポイントにも戦争の跡が残されています。ムーリングブイの少し北側に不発弾が残っているんですよ!日米どちらのものだかは解りませんが長さ50cmほど、幅20cm程度の砲弾が残されています。もう錆付いて穴が開いているので火薬は流れ出て危険はありませんが、こんな所にも戦争の傷跡が残っているんですね!

サイパン ラウラウビーチ!

ラウラウのツユベラ幼魚」


サイパン今日の天気は、昨日までが嘘のように快晴で風もすっかり無くなりダイビング日和です。グロットも穏やかになり満潮時にもダイビング可能です。今日はグロット2本とラウラウビーチへ行って来ました。ラウラウビーチはべた凪で、まるで夏場の海のよう、さて以前紹介したラウラウビーチの自家製漁礁に幼魚達が根付いて来ています。その中でも一際目立つのが写真のツユベラの幼魚!オレンジ色に白い縦線それを縁取る黒色がとっても目立っていました。このツユベラ、成魚と幼魚では色彩が大きく異なり面白い魚です。成魚は青色に小さな白い斑点があり黄色い尾びれになります。サイパンでは普通に見られるので、成魚と幼魚の極端な違いを観察してみて下さい、ガイドさんに言えば教えてくれると思いますよ、知ってるガイドなら!!

サイパン グロット の モニュメント!

グロットのモニュメント


サイパン今日の天気は、曇りと雨で晴れ間は一切見られませんでした。なんという天気だ!ダイビング後の休憩時間が寒いのなんの。さてサイパンのグロットが公園化して、最近更に新しいモニュメントが出来上がりました。これはグロットの最初の発見者であり、ダイバーでもある、現地人BENさんのメモリアルモニュメントです。先日の土曜日には、式典とパーティーもグロットで開かれたんですよ!このBENさん、M坊のようにサイパン在住が長いダイバーなら皆知っていますが、知らないガイドも多い事でしょう。ベン&キー ウォータースポーツというマリンスポーツの会社を経営し、チャモロ人では最初で最後のオーナーガイドではないでしょうか?M坊も、随分とお世話になりました。残念な事に昨年病気で亡くなられ、その功績を称えて、今回のモニュメントが造られたのでした。BENさん、安らかにお休み下さい。

テニアン フレミングポイント!

テニアンのクマノミ


サイパン今日の天気は、朝からいや~な感じで、やはり雨交じりの曇り、テニアンボートダイブなのに残念です。午後3時過ぎ頃からやや晴れてきましたが。さて今日はサイパンフレミングポイントのクマノミ君です。サイパンではクマノミは4種類が普通に見られます、ダスキー、オレンジフィン、ハナビラ、とこの純粋なクマノミです。一番ポピュラーな、このクマノミが一番少ないのでは?このクマノミは産卵期に性転換して卵を産みます。で雄が卵の世話をして、雌が外敵の防御にあたります(カカア殿下)。この時期の雌は特に凶暴になり、写真を撮っていたりすると攻撃してきます、経験ありませんか?そんな時に、ちょこっとイソギンチャクをめくってみるとイソギンチャクの下の岩に卵が産み付けてありますよ!ちなみに生まれたての赤ちゃんは、数日間中層を浮遊してからイソギンチャクと共生します。って事でクマノミ君のお話でした!!

サイパン ボートダイビング!

サイパンの大型ボート


サイパン今日の天気も快晴に近い良い天気です、白い雲が所々にあり南の島って感じですね!ダイビングポイントもグロット以外は、ある程度凪状態で良い感じ、グロットだけが荒れている状態ですね。さて、先日お話したサイパンの大型カタマランボートの全景を撮影して来ました。ダイビングにはちょっと不向きでしたが、出来ない事は無かったですよ!乗り心地は最高です。ギュウギュウ詰めの小型ダイビングボートより全然快適!!明日はテニアン遠征予定、行けると良いな?乞うご期待。

サイパン 今日のサンセット!

サイパン夕日


サイパン今日も良い天気でした、風がかなり強くなっているのがダイビングには心配ですね。グロットもかなり波が高くなって、ダイビングは中止した方が良い状態です。ラウラウビーチはOK!さて今日は、いつも走っているビーチロードを走らず、港方面を走ってきました。日が長くなり、天気も良いという事で、サンセットがとても綺麗に現れました。日が長い今頃~秋口にかけてがサンセットが最も綺麗に現れる時期です。写真はアメリカンメモリアルパークの遊歩道から写したものです。せっかくサイパンに来られるツーリストのみなさん、是非是非 夕方ビーチに出てこの夕日を眺めて下さいね。ちなみに、日没は6:30頃ですかね!

サイパンのボートダイビング!

サイパンボートダイビング


サイパン今日の天気hは、午前中は雲が多くスッキリしませんでしたが、午後からは天気も良く暑い日差しになりました。さて先日学生サークルDMRのダイビングツアーに使用したボートですが、なんと150人乗りの大型カタマランボート!全長85フィート(25m)全幅30フィート(10m)の巨大ボートです。もちろん47名にクルー5名で使用したので、楽々余裕のダイビングが出来ました。写真はトップデッキです、余裕でしょ!通常はサンセットクルーズで使用している船なので、設備も立派、音楽付き、水洗トイレも3つ!スピード自体は遅いのですがスピードが出ないのも、またのんびりダイビングが出来て良いものです。揺れも少ないので船酔いも解消でした!

サイパン ダイビング ツアー!

サイパンツアー DMR2008


サイパン今日の天気は、気持ちよい晴れです。この3日間大いに晴れてダイビング日和でした。ここ4日間ほど、ブログをさぼってしまいました、すいません!さて今回も関西方面の大学生ダイビングサークル ダイバーズマリーナの元気なみんな、総勢40名がサイパンに集合!!3日間のダイビングを堪能していきました。みんな元気で、自分の事は自分で!をしっかり守れる立派なダイバー達でした。毎年この時期にサイパンに来てくれるDMRの元気なみんな、M坊も毎年楽しみにしています。って事で4日間ブログをサボってしまいました。また毎日更新M坊のブログを宜しくです。PS=今回のリーダー奥西(DNK)さん、お疲れ様でした!!!

サイパンで水中写真!

ニコノスⅠ型(カリプソ)


サイパン今日の天気は午前中は曇りのち雨が少々、午後は晴れました。さてM坊がサイパンで水中カメラで撮影を始めたのは、20年ほど前にさかのぼりますがが、当時の主流はやはりスチール写真でした。今でさえデジカメが流行して便利に気楽に水中撮影出来るようになりましたが、当時はそんなものね~!でニコノスⅤという機材で撮影していました。写真はM坊のお宝でニコノスⅠ型、昭和38年にニコンから発売されたニコノス初代の名機です。基本はカリプソというフランスのカメラがベースになっています。ちなみにこのカリプソという名前は、アクアラングの発明者であるジャック・クストーの調査船の名前を取ったそうです。ちょっとオタクだったかな?このニコノスⅠ型、まだまだ使用可能ですぞ。

サイパン アイスクリームポイント!

マダラトビエイ


サイパン今日の天気は、夜中から朝方までは大雨が降っていましたが、朝は曇りで時折晴れ間が現れました、日中は晴れたり曇ったりな陽気です。今日はアイスクリームへ行ってきました、西側は風が強く、うねりが入っていましたね。今日のアイスクリームポイントは大当たりで、マダラトビエイ(イーグルレイ)が14枚ホバーリングをしていました。ここのところアイスクリームでもエイを見る確立が悪く、2,3枚見れれば良い方でした。イーグルレイシティもまた、今年はほとんどゼロ!ポイントとして使えませんでした。それを考えると今日のアイスクリームは大当たりと言えるでしょう!サイパンのトビエイ自体が減った訳では無いと思うので、これから移動してしまったトビエイを探すつもりですぞ。

サイパン 国際エアポート!

アスリート飛行場


サイパンきょうの天気は雲は残りますが、一応に晴れました、時おり雨あ降りましたが!さて、サイパン国際空港です。今でさえサイパン国際空港と立派な名で呼ばれて、毎日、日本、韓国、中国などアジアの人のリゾート基地への窓口として利用されているエアポートですが、そもそもは、アスリート飛行場という名で、昭和8年に旧日本軍が建設した空港です。絶対国防圏内の重要な空港だったんですよ!その後サイパンが米軍に占領され、日本本土空襲用のB29の飛行場となり、現在の国際空港に至った訳です。今でもサイパン国際空港の周りや、空港施設内、滑走路付近にも旧日本軍の防空掩蔽壕が残されています。B747の左に見えるのも旧日本軍が建設した壕です。そうそうM坊がサイパンに来たころは、サテライトも無く、タラップで焼け付くコンクリートの地面に降り立ったものです!

サイパングロットの左ケーブ!

グロット左ケーブ


サイパン今日の天気は、雨が振ったり止んだり、晴れ間は出ませんでした、非常に悪い天気って事ですね。さて久しぶりにグロットの左ケーブへ行ってきました。ケーブ天井から下がるウミウチワは、見事ですね。ライトを当てると綺麗な赤が再現されます。このグロット左ケーブ、昔ナイトダイブでよく行きましたが、畳一畳ほどの大きさのウミガメや、1mを有に越えるナポレオンフィッシュの寝床になっていたんですよ!今でも居るのかな?で、このケーブのもう一つの秘密はケーブの奥の奥へと進むと、竪穴に行き着きます。その竪穴を浮上していくと水深5mほどに、なんと鍾乳石があるんです。遠い昔この場所は水面より高い位置にあったことを物語っています。なんとも神秘な世界ですぞ!ちなみに光は一切無いのでライトが必要です。

サイパン オレアイビーチ沖ポイント!

ツバメウオ


サイパン今日の天気は、晴れています。最近落ち着いた天気になってきました!今日は4ダイブ、AMラウラウビーチ2本、PMボートダイブ2本でした。さて4本目に潜ったオレアイビーチポイントにツバメウオが3匹、中層をホバーリングしていました。オレアイポイントは、流れも無く水深も15mほどの穏やかなリーフに近いポイントですが、ここに通常は、潮の流れの速いドロップオフや水道部、ダイナミックなポイントなどで見られるツバメウオがいました。若魚のうちは、内湾の沈木などを隠れ蓑にして生活しますが、このツバメウオも成魚に成りたてだったんでしょう!もう時期に流れのある外洋へ旅立つのでした!ジャンジャン。ちなみに幼魚はラウラウビーチの沈木で良く見られますね。

サイパンの彩帆神社!

サイパン 香取神社


サイパン今日の天気は、おもいっきり快晴でした!このところ天気に恵まれなかったサイパンも、ようやくいつもの天気を取り戻しましたよ。さて写真は、サイパンのミドルロード沿いガラパンにある彩帆神社内の鳥居です。別名を香取神社といい、シュガーキングパーク内にあります。では何故香取神社か?第一次世界大戦でドイツ領だったサイパンを日本海軍の戦艦香取が無血占領しました。その際今現在と同じ場所に祠を建てて戦艦香取内に奉られていた香取神宮を分霊して香取神社という事になったそうな!その後サイパンが米軍に占領され、戦後修復されました。昔のまま残る灯篭などには、銃弾の跡が残っています。ちなみにサイパン日本人会主催で毎年ここで夏祭りが行われています。

サイパン ラウラウビーチの水中パイプ!

サイパンラウラウビーチの給油管


サイパン今日の天気は、晴れたり曇ったりで、この2,3日よりは良い天気です。今日はラウラウビーチ2ダイブ!さてラウラウビーチを潜った事のある方は、ご存知だと思いますが水中に長いパイプが走っています。このパイプ延々と沖合いまで続き、水深25mあたりから砂の中へ潜って行きます。このパイプの正体ですが、旧日本軍が設置した給油管との説がありますが、当時の日本統治サイパンに海底に給油管を設置するほど大量の油が必要だったか?となると一番有力なのは、サイパン陥落後、日本本土空襲の為のB-29用の燃料補給の為、米軍が設置したものではないでしょうか?当時サイパン、テニアンには、日本本土空襲の為、数千機のB-29が配備されていました。って事でこの説で決まりだと思います。違ってたらゴメンネ!ちなみにサイパン南西部チャランカノア沖にも、ラウラウビーチのパイプと同じものが沖合いに延々続いているんですよ!

サイパン グロットホール!

グロット左ホール


サイパン今日の天気は、曇りのち雨の繰り返し、なかなか良い天気になりませんね。さて今日はグロット2ダイブ!天気が悪くグロット名物のホールシルエットが心配でしたが、天気が悪い分、透明度が良くシルエットは綺麗に出ていました。写真はグロットの左ホールで3つのホールの中で一番大きなホールです。ダイビング雑誌などに良く載っているのがこのホールですな!縦長のホールで水深5mから水深15mまでで、横幅は10mほどの長くて大きいホールです。昔はこのグロット左ホールをスキンダイビングで外洋に出るというトレーニングをよくしたものでした、今でも出来るかな?皆さんはやらないで下さいね!

サイパンのレック 上陸用舟艇!

saipan wreck diving


今年に入ったと思っていたら、あれよあれよという内に3月になってしまいました。サイパンは、かなり日が長くなり日没は午後7時頃になりました、なんか得した気分です!さて、サイパンきょうの天気は、朝から雲りで、時折パラパラと雨が降っていました。先日ご紹介した、サイパンもう一つの沈船に続き、ご本家上陸用舟艇です。沈船ポイントより更に北西の水深5m程の所に沈んでいます。これがどこの国籍の船か、色々と調べているのですが、一番有力な情報としては、旧日本海軍のダイハツという上陸用の兵員陸揚げ船ではないか?ってところで落ち着いています。船の前の方は、もう殆ど骨組みしか残っていませんが、後部には、エンジンやウィンチ、舵などがしっかりと残っています。まあ水深が浅いので、ダイビングポイントとしては使われていないので行ける機会はまれですが、参考までに!

| ホーム |


 BLOG TOP