FC2ブログ

プロフィール

Masa Dive Saipan

Author:Masa Dive Saipan
サイパン ダイビング ショップ
オーナーガイド M坊 & ミナ姉
ブログ

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

サイパンでメキシコ料理!

サイパンの食事


サイパンって、結構田舎の離島というイメージがありますが、なんのなんの、色々と揃っていますぞよ!料理も豊富で、和食、洋食、中華、韓国料理、フィリピン、バングラ、タイ、インド、イタメシ、などなどさまざまな料理を味わう事が出来るんですよ!写真は、メキシコ料理屋さんのある一品、ビーチロードをガラパンから南へ行く途中に、ゴールドビーチホテルがあります。その一階にメキシコ料理のお店があるんですよ、結構美味しい、M坊は、はまっています。

サイパンのスイミングプール!

サイパン プール


みなさん、すいません。ちょっと」事情があってサボってました。
さて、サイパンにはホテルのプールが沢山ありますが、50mの競泳用プールは、ここカンパシフィックのプールだけ!サイパン北部マリアナリゾートのちょっと先にあるプールです。自分達古い人間は、カンパすプールと呼んでいました。このプールは水深も深い所があり、ダイビングの講習、スイミングスクール、アメリカンレッドクロスの講習などにも使われています。自分も何回かレッドクロスの講習を受けた所です。先日も、このプールを利用して、ダイビングの講習をしてきました。観光客というより、やっぱり地元のスイマーの為のプールですね!ちなみに、このプールの隣にはカンパシや野球場もありますよ!

サイパンのふざけた法律!

サイパン ナウルビルディング


サイパンのススペ地区に、ナウルビルディングがあります。古くはサイパンの宮内庁が入っていたビルですが、今は入国管理事務所や労働移民局などがはいっています。実はこの建物の最上階は、回転するレストランでした、当時では画期的なものだったんですよ!今は回転できず、何になっているんだろう?さて、サイパンでふざけた法律が、立案されました。サイパンに3年就労した外国人は、6ヶ月間入国不可!毎3年ごとに6ヶ月入国を認めないと言う法案です。これは死活問題です。どうなるんだろう!また情報が入ればお伝えしますね!

サイパン タポチョ山 2!

タポチョ山とガラパン


みなさん、タポチョ山より、ガラパン市街地を望んだ写真です。ガラパン繁華街とホテル群が良く見えますね!このやや右側にマニャガハ島が浮かんでいます。ガラパン地区は、戦前より栄えていた町です。今ではサイパン観光の中心地として、ホテルやショッピングセンター、DFS、レストランなどが立ち並び、観光の中心部ですが、日本統治時代は、サイパン高等女学校、サイパン支庁、サイパン病院、サイパン刑務所、サイパン神社 などがあった島の中心部だったんですよ!!

サイパン タポチョ山!

タポチョ山


みなさん、サイパンにも山と呼ばれるものが有るのをご存知かな?はい、その名もタポチョ山、サイパンの中心部に位置し、標高は473mで、360度展望でき、まるでサイパン地図をみているような眺めですぞ。太平洋、フィリピン海を望め、テニアン島、晴れて視界の良い日は、遠くロタ島まで望めますです。山頂までは、舗装されていないラフロードなので四輪駆動車が必要でしょう。山頂の駐車場からは、階段を登り頂上になります。頂上には、キリスト像が奉られ、頂上広場には、日米戦の案内解説版が設けられています。みなさんとにかくサイパンに来られた時は、一度この絶景を見に行って下さいませ!!絶景写真は、後日搭載しますね、お楽しみに!

サイパンのゼロ戦!

ゼロ式艦上偵察機


サイパンも、この時期インリーフの透明度が良くなって来ます。今日はインリーフに沈む飛行機です。マニャガハ島近くに、旧日本海軍の艦載機が沈んでいます。昔はマニャガハ送迎のグラスボートが立ち寄ってくれたのですが、今はあまり行かないようです。この飛行機、ゼロ戦と呼ばれていますが実は、ゼロ式三座水上偵察機であって戦闘機ではありません。水深は5m程の砂地に仰向けに沈んでいます。水深が浅いので、サイパンのダイビングポイントととしては使われていないので、潜った事のあるダイバーは少ないでしょう!しかっりと原型を留めていて、歴史的には、貴重なものですね!

サイパンは熱帯性低気圧のど真ん中!

ダイビングフラッグ


今日のサイパンは、最悪?大きな大きな熱帯性低気圧のど真ん中ですぞ!強い風と雨、ボートで外洋へでましたが、とっても大変でしたよ。写真のダイビングフラッグは、大きさが1mほど、普段はなびかないのですが、今日は音を立ててなびいていました。こんな天気、むかつく、せっかくサイパンに来てくれた人達が可愛そうですよね!明日は晴れるかな?でもでも大きい雲なんですよね!!!

サイパン オブジャンビーチにラッテストーン?

ラッテストーン(タガストーン)


サイパンのダイビングポイントで、余にも有名なオブジャンビーチ!このオブジャンビーチに、なんとラッテストーンがあります(本物かな?)このラッテストーン、サンゴ石で出来た石柱で、古代チャモロ文化9世紀~17世紀あたりの遺跡ですぞ!なんの為の建造物かは不明ですが、建造物の柱説が有力だそうです。きのこのエリンギのような形で、サイパンの国旗にも描かれています。ラッテストーンに★のマークをあしらったものが、サイパンの国旗になっているんですよ。このラッテストーン、当時の国王タガの名にちなんでタガストーンとも呼ばれています、今ではタガストーンのほうが通るかな?台風時に高波でさらわれない様に、一様防波壁で囲ってあります。オブジャンビーチで潜る機会があったら一度見てみて下さいネ!ビーチに下って右側にありますぞ!!

サイパンのシャコ!

モンハナシャコ


はい、今日は私の出番です、さて私は誰でしょう?そうです、お寿司屋さんで人気のガレージこと、シャコです。シャコとは言ってもサイパンに生息しているのは、カラフルで綺麗な、ハナシャコ科のモンハナシャコって言う種類です、写真のようにとってもカラフル!水底にトンネル状の巣穴を掘り、出口を2,3個作って住んでます。写真を撮ろうと思っても巣穴に隠れてしまいます。でも大丈夫、巣穴をちょんちょんとつつくと、反対側の巣穴から顔えを出してくれますよ!このシャコ、ハサミは持っていませんが捕脚があり、上から下に叩く協力なパンチをもってます。主食の二枚貝も、この強力なパンチで殻を叩を割り捕食します、一撃ですぞ。ダイバーのみなさん、あまりちょっかいを出し過ぎて、この協力なパンチを浴びせられないようにご用心ご用心!!

サイパンの鉄道!

サイパン軽便鉄道


みなさん、昔サイパンにも鉄道が走っていたのをご存知ですか?通常の鉄道の規格よりも低い水準で規格された鉄道、軽便鉄道です。日本統治時代に、南洋興発株式会社設立者の松江春治氏によって建設されました。サイパンを一周するほど大きな規模の鉄道なんですよ!当時この南洋群島(ミクロネシア)は、東洋一のサトウキビ生産高を誇っていましたが、そのサトウキビ運搬用に建設されました。今は、跡形もありませんが、観光名所のシュガーキングパーク(砂糖王公園)の片隅に当時の豆機関車が展示されています。サイパンでダイビングをしていると、当時の滑車や線路などが水中に沈んでいるのを良く見かけます。行ってみてね!!

サイパンのマニャガハ島!

マニャガハのビーチ


サイパン中央部ガラパン地区沖合いの環礁内に、マニャガハ島という周囲1km弱の無人島があります。M坊がサイパンに入ったころは、軍艦島と呼ばれ、軍艦島送迎なんて看板が並んでいました!この島には旧日本軍の砲台が2つあり、戦時中は要塞化されていて、そのため軍艦島と呼ばれていました。ちなみに現在名のマニャガハの語源は、チャモロ語で「一時休憩」の意なんですよ。この島、全体が国立公園になっています!!!純白のビーチにマリンブルーの海、白い雲のコントラストがとても綺麗ですぞ!今では、サイパンのマリンスポーツ基地として各種のマリンアクティビティを楽しめるリゾートアイランドです。午前9時~午後5時までのオープンで、夜は無人島になります。ちなみにM坊は20年で6回位しか行った事ないんですよね!みなさんも1回行ってみて下さいまし。あっそうだ、入島税が$5必要なのでお忘れなく!

サイパンのバナナ!

バナナの木


今日は、家の前の空き地にあるバナナの木が実を付けているのを発見しました。みなさんバナナの実って、こんな風に実るんですよ!知ってた?これはやっぱり天然もので実が15cm位の大きさです。たぶん台湾バナナか島バナナという種類でしょう。日本で売られているバナナはフィリピン産でジャイアント・キャベンディッシュと言う種類が8割だそうです。で、このバナナ病気予防に効果的、便秘、高血圧予防、動脈硬化予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、糖尿病予防、がん予防 だって凄いやつです。この天然バナナ、サイパンのスパーにもたまに出回ります、サイパンに来られた時は、一度食してみて下さい、甘いよう~!

サイパンのウミウシ!

テンテンウミウシ


サイパンのウミウシ、このウミウシはドーリス科のウミウシでテンテンウミウシと言います。学名= halgerda brunneomaculata です。透明のカンテンのようなボディに内部が黄色い模様、黒い斑点があり、触覚と二次鰓に黒い線が入っていますです。黒色が無い固体もいるようですが、サイパンでは見たことはありません。サイパンでは、けっこう珍しく、亀裂や洞窟出口など暗い所を好むようですよ。写真は、グロット右穴の出口付近で発見しました。大きさは1cmほどでした。暗いので目をこらして探さないと発見できませんね!みなさん探してみてはいかがですか?ねらい目はグロット!

サイパンのアメリカンメモリアルパーク!

アメリカンメモリアルパーク


サイパンのガラパン地区、ハイアットリージェンシーホテル脇に、アメリカンメモリアルパークという公園があります。広大な敷地の中には、グランドや、戦争博物館、マリーナなどがありビーチ沿いに遊歩道、子供の遊び場まで完備しています。グランドでは、少年サッカーや野球が行われ、家族連れは滑り台で子供を遊ばせ、遊歩道では、ウォーキング、ジョギングを楽しむ人達、またビーチはウィンドサーフィンのサーファーで賑わい、週末には、バーベキューなどでローカルが楽しんでいます。西側のビーチに面しているので、サンセットも格別です。サイパンに来られた時は、一度のんびり散歩してみて下さいましな!きっと何かが見つかるはずですぞ。

サイパンのウミガメ!

アオウミガメ


サイパンで良く見られるウミガメは、アオウミガメ英名は green sea turelt です、そういえば、ラウラウビーチの沖の根に根ガメがいました、潜った事のある方はよく知ってますよね、近寄ってもまったく逃げません、テニアンフレミングでも逃げないカメを見れます。さてこのアオウミガメ、大きくなると100cm以上、 体重は150~200kgになるんですよ!すごい!! 食事は海藻類が主食です。サイパンでの産卵は、オブジャンビーチ、ウィングビーチ、タンクビーチ、マリンビーチが有名ですね。ちなみに1回の産卵で100個以上の卵を産みますが、そのうち子孫を残せるのは1/5000なんだって、なんか考えちゃいますよね!

サイパン ガラパンのマイクロビーチ!

マイクロビーチ


今日は、一日中雨でした、今サイパンに来られているツーリストの方には本当に気の毒です。が明日は晴れるでしょう!
さて、写真はサイパンガラパン地区ハイアットリージェンシーホテル前のマイクロビーチです。サイパンでは、一番砂浜(白砂)の幅が広くリゾートを味わえるビーチです。旅行のパンフレットなども、だいたいこのビーチで撮影したものなんですよ!すぐ脇にはアメリカンメモリアルパークがあり遊歩道も整備され、ボートハーバーまでの散歩にも最適、の~んびりサイパンしたい方は、是非このビーチに来て見てはいかがでしょうか?

サイパンのフリソデエビ!

フリソデエビ


ダイバーでマクロ派には大人気のフリソデエビ、文字どうりハサミの付け根が、振り袖のように見えるからです。サイパンでも一生懸命探せば見つかりますよ、グロット、テニアングロット、フレミングポイントが狙いですね!とっても可愛いのですが、こやつヒトデを食します。ヒトデの上に乗り、ヒトデを食べながらヒトデの力を利用して移動するようです。ヒトデを足代わりにしながら食べちゃってる、凄い合理的。ちなみにオニヒトデも食べちゃうそうですよ!!

サイパンのクマノミ!

ハナビラクマノミ


サイパンは南の島、やっぱり人気者はクマノミでしょう!とっても可愛いクマノミ君は、イソギンチャクと共生しています。訳はいろいろあって、クマノミが泳ぎ回る事でイソギンチャクの周りの海水が循環する、イソギンチャクを食べる外的(チョウチョウウオなど)を寄せ付けない、餌を呼び込むなどなど色々、その他クマノミは、全部がオスとして生まれてきます。ただ1匹だけがそのコロニーで性転換をしてメスになるんだって、その後メスがなくなるまで全てオスのまま、ちなみに寿命も10年くらいあるそうです。ガンバレクマチャン!!

サイパンの上陸用舟艇

サイパン沈船


以前、画像投稿ギャラリーで話しましたが、インリーフに沈む潜水艦を撮影しようとと思い、友人(ミト)とマイボートで出かけました。山立てはしていたので、この辺で黒い影(サイパンは透明度が良いので視覚確認できるのです)見つけたら教えてとボート先端で見てもらっていました。あったあったという声でエンジンを止めてアンカーリング!じゃあ潜ろうと潜ってみると、まったく別の沈船でした。水深は12m、日米どちらのものか解りませんが、上陸用舟艇でした。周りにはマダラトビエイが舞っていた。インリーフの透明度が良くなりこの季節に、再度チェックしてきますぞ!

サイパンの食事 トニーローマ!

トニーローマリブ


サイパンのトニーローマ、日本でもチェーン展開しているトニーローマは、ここサイパンでもローカルに大人気です。M坊もチョコチョコ通ってますぞ!ガラパンの中心部にあり、やっぱりリブが一番人気。柔らかい肉がとっても美味しいぞ!嬉しいのはリブを注文すると、焼きたて自家製パンとサイドアイテム2チョイスが付いてきます。ベークドポテト、フライドポテト、コールスロー、ブロッコリー、温野菜。ピラフ、ライスの中から2品選べるんです。M坊のお気に入りは、ベークドポテト&ブロッコリー。リブがダメな方にも、チキン、マヒマヒ(シイラ)ニューヨークステーキなどメニューも豊富です。ちなみに写真のリブはハーフサイズ、その他レギュラーサイズ、フルサイズがあります。フルサイズは、この皿をはみ出してしまうボリュームです。肉ぎらいでなければ一度行ってみて下さい。写真のサイズで$15前後ですかね。

サイパン法性寺!

サイパン法性寺


ダイビングポイントでも大物ポイントとして有名なバンザイクリフ、ここバンザイクリフは太平洋戦争時代、多くの日本人がバンザイと叫び飛び降りた悲しい場所でもあります。この場所に法性寺(ほっしょうじ)という寺が建っています。2005年の天皇陛下サイパン慰霊来島の時に建てられました。サイパンの戦没者供養(国籍に関係なく)のため建てられたそうです。住職さんは、廣岡成進様です。みなさん立ち寄る事があれば手を合わせて下さいネ!

フィエスタリゾート&スパ サイパン!

フィエスタホテル


このホテル、サイパン中心部ガラパン繁華街にあるフィエスタリゾート&スパです。古くは、インターコンチネンタルホテルというホテルで、サイパンビーチホテルと名を変え、第一ホテル サイパン、そしてフィエスタリゾートホテルとなり現在に至っています。なんと4代目なんですぞ!自分がサイパンに来た当時は3階建ての小さなホテルでしたが、今ではなんと立派な姿!もともとこの敷地には、南洋庁立 サイパン高等女学校があった所なんですよ、みんな知ってた?

サイパンの戦車!

サイパンの戦車


サイパンの南部にススペ、チャランカノアという地区があります。古く太平洋戦争時(第二次世界大戦)、日本統治時代のサイパンに米軍が上陸した地点です。このビーチリーフ内に3両の米軍戦車(M4シャーマン戦車)が半水没しています。キリリビーチ前に1両、ワールドリゾートホテル前に1両、グランドホテル前に11両の計3両、ビーチリゾートに不自然に残っています、砲身を水面に出した状態で。ビーチロードから肉眼で確認でき、水深も浅くビーチから泳いで行ける距離ですね。サイパンに来て、この場所を通ることがあれば見てみて下さい。

サイパンの桟橋!

サイパンのフィシングベース


サイパンの中央部ガラパンにフィシングベースという桟橋がありあす。現在は、小型のダイビングボートが出航するのに使われています。毎朝ダイバーで賑わっていろ桟橋ですね。実はこの桟橋、日本統治時代からのもので古くは、支庁桟橋という名前だったそうな。現在のビーチロード付近には、サトウキビ運搬用のまめ機関車の鉄道も整備されていたんですよ。ちなみに支庁桟橋前の通りを東に上ったところが彩帆神社、その東に上る通りが表参道と言う事ですぞ。

ガラパンの祠!

サイパン ガラパン


サイパンのガラパンにあるメインストリート、パセオデマリアナに日本統治時代の祠があります。ガラパン街は観光用に整備され、パセオデマリアナが完成したのですが、この祠だけが取り壊されず残っています。サイパンに来たころ、先輩にあそこに一晩居れば見れるよ(霊でしょう)とおどかされた事があります。未だに残されていて、撤去されていない日本統治時代の歴史の象徴ですね。ちなみに、祠に残る弾痕は、当時のすさまじさを残していると思っています

| ホーム |


 BLOG TOP