FC2ブログ

「ランディング・クラフト」の横に沈んでいる謎の物体の正体はこれだ!!

かなり大げさなタイトルで始まる今日のブログ。

前回のブログに出ていた「ランディング・クラフト」というダイブポイント。
ここはマニャガハ島の近く、リーフ内にあるボートダイブのポイントで、水深は約12~13mほど、水底は砂地です。

GOPR2216_convert_20200302174219.jpg

濁ってしまうことが多い場所なので、ダイビングできる日は限られてしまうのですが、
前回ご紹介したように時々ものすごい透明度が上がるときがあり、そんなときにはマダラトビエイ狙いでダイビングしたりします。

水がきれいになるのは秋~冬シーズンが多いので、サイパンのダイビングでこのポイントが紹介されるのも今の時期が多いです。

で、ここでダイビングする季節になると例年同じ質問を受けます。
「これ、何ですか?」

ランディングクラフト(上陸用舟艇)の近くに沈んでいるこの物体↓のことです。

GOPR2222_convert_20200304170715.jpg

反対側から見るとこんな感じ。
モデルさんと比較すると大体の大きさがわかると思います。

GOPR2231_convert_20200304170924.jpg

今日は皆さんの長年の謎(?)であるこの物体の正体を解き明かそうという試みのブログです。

この大きな靴みたいなの、これは「増槽」「落下タンク」「Drop Tank」といいます。
https://en.wikipedia.org/wiki/Drop_tank
https://ja.wikipedia.org/wiki/増槽

戦闘機の下側や側面、翼などにつける外部燃料タンクのことで、戦時~戦後、これが大量にサイパンにあったことは容易に想像できるでしょう。
戦後、サイパンには多くの駐留米軍兵士がいたわけで、そんな兵隊さんたちものどかなサイパンでの暮らしは時折のどかすぎて娯楽が欲しかったはずなんです。
そしてある日、その中の一人がきっとこう言ったんでしょう。
「せっかくきれいな海があるんだから、使用済みのこのタンクを使ってボートを作ろうじゃないか!!」。

ええ。 これ、当時の米軍兵士が作ったお手製手漕ぎボートです。

当時のサイパンで撮影された証拠写真があります。

_convert_20200304181215.jpg

(今回は素敵な笑顔をちょっと隠させていただきました。)

当時はカラフルな色が塗ってあったみたいですが、その色が徐々に取れて現在のような状態になったんでしょう。

歴史の本ではわからない、当時の暮らしぶりの一部が垣間見れて興味深いですね。

写真を見る限りではこのボートはいくつも作られたみたいなので、ひょっとしたらまだどこかに沈んでいるかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

レック不可シーズン・・・それでもレック!

70217co1.jpg

サイパンの天気、今日は大きな雲に覆われ・・・サイパン全土が午後~雨です!今日は台湾~のゲストさん・・・インストラクターさんです。どうやら・・WRECK・・が好きなようで、B29のリクエストが・・・!!

70217co2.jpg

さすがに・・・このシーズン・・インリーフはお勧め出来ない、と言うより無理・・・まったく見えない状態です。う~~ん・・・B29に変わるもの・・・そうだ・・コロナド があった!そして3本目のボートでコロナドへ・・・!

70217co3.jpg

別に日本のレック飛行機が見たい訳ではなく、WRECK飛行機が見たいという事なので・・・・エンジン数、大きさ、共に B29 と同等の規模・・・問題ないですね!

70217co4.jpg

夏場のWRECKは・・・ここに限る! ゲストさんも大喜び・・・北方面、ナフタン、エイ・・・とサイパンで潜りましたが・・・これほど大喜びされたのは・・・意外にも・・・ここ コロラド でした!!


にほんブログ村

沈飛行機の調査ダイブ2・・・結果は!

100716pb6.jpg

サイパンの天気、今日も良い天気ですが風が強く吹いて居ます。さて、前回の第2弾です・・・PB2Y Coronado とは、まさにこの写真の機体です。ずんぐりとした、あまり格好の良い機とはいえません!操縦性、安定性も悪かったそうです。

100716pb3jpg.jpg

この飛行艇は、4発エンジンで、内側2発が4枚プロペラ・・・外側2発が3枚プロペラという、ちょっと変わった造りになっていました、勿論全てが3枚プロペラの機体もあったようです。

100716pb4jpg.jpg

なぜ、このように3枚プロペラと4枚プロペラのコンビネーションになったのかは・・・調べてみないと解りませんね~・・・ちなみにプロペラの数は、エンジン出力によって変わります、出力が大きければ4枚、小さければ3枚・・・などなど。

100716pb5.jpg

コックピットのゲージパネルも、砂と岩の中から出てきました、写真は PB2Y Coronado のコックピットです。

100716pb1.jpg

そして、沈んでいたコックピットゲージパネルです。1つ1つのゲージサイズなども、ほぼ一致しますね!

100716pb2.jpg

ちなみに・・・このゲージの上部プレートには、 L-1 ENGINE R-2  と刻印され、ゲージ内には MANIFOLD PRESSURE と書かれていました!・・・左の1番エンジン 右の2番エンジン マニーホールド内の圧力計と言う事でしょうか?まだまだ調べて見たいことが沢山ありますね!!


にほんブログ村

沈飛行機の調査ダイブ・・・結果は!

100616pb1.jpg

サイパンの天気、午前中は良く晴れましたが、午後は雲が多くなりました、風は吹いて居ます!、さて、昨日はボートで調査ダイブ・・・飛行機の翼が沈んでいるポイントへ。

100616pb2.jpg

サイパンのアウトリーフで沈飛行機があるのは、未だこの場所しか発見されていません!う~~ん・・さすがにデカイ!エンジン4発の飛行機です。調査といっても、2012年に行われた調査で、すでに機体名は分かっています・・・米海軍の飛行艇 PB2Y Coronado エンジン4発 全長 24.15 m 全幅 35.05 m・・・大きい訳だ!!

100616pb3.jpg

最初は翼だけが、この場所に沈んで・・・胴体は他の場所に沈んでいると儚い夢をみていましたが、調査を続けていくと、すでに胴体はバラバラになって散乱している・・・と思えるようになって来ました!残念。

100616pb4.jpg

水深は深く・・・20mほどで、無限圧で潜れるのは35分程度・・・もう少し潜れればな~~!翼の周囲には、色々とパーツが広範囲に散乱しています。なにやら機銃座のような物も・・!更にはコックピットのゲージパネルも見つかり、これが胴体は、すでにバラバラと思った理由ですかね!

100616pb5.jpg

エンジンに関しては、今回は1発しか発見できませんでした・・・オレアイに沈んでいる飛行機のエンジンが、この飛行機のエンジンなのかな~とも思えてきました。オレアイは、ここからそれほど離れて居ないので!今度は、広範囲に散乱しているパーツを調べたいですね・・楽しみ!!


にほんブログ村

マニャガハ沖・・・ここにも飛行機の翼が!

92716tsu3.jpg

サイパンの天気、今日は雲は多いものの晴れました・・また、ちょっとイヤな感じの雲が近づいて来ていますね~!さて、先日はマニャガハ島沖で、ボートシュノーケルです。

92716tsu4.jpg

マニャガハ島沖は、やっぱり綺麗ですね、近いので船酔いの心配もないしサンゴも発達し、小さい魚からネムリブカやマダラエイも見る事が出来ましたよ!

92716tsu1.jpg

最近サイパンでは、大きな飛行機の翼が発見され、話題になってますが・・・ここマニャガハ島沖にも、飛行機の翼が沈んでいます・・まだ調査には至っていませんが、戦闘機」くらいの大きさかな?この辺りには、米軍の戦闘機・・アベンジャーが沈んでいます。

92716tsu2.jpg

そのアベンジャーの翼とも思ったのですが・・・翼の先が丸すぎる!アベンジャーは四角くなっているはず!・・・って事で、これは、また違う飛行機のものだと思われます・・う~~ん、調べたくなって来たぞ!!


にほんブログ村

ダイハツポイント・・・崩れてしまった!

111815dai1.jpg

サイパンの天気、晴れたり曇ったりで、かなり強い風が吹いて居ます。昨日お伝えした・・・熱帯低気圧が台風26号になってしまいました・・・進路予報ではサイパンに来る可能性が!グアムは危ないかも?

111815dai2.jpg

さて、インリーフに有るダイハツポイント・・・・日本軍の上陸用舟艇で大発動機の略・・・台風襲来以前は原型を留めていたんですが、今回のダイビングでは、度重なる台風の影響で、すでにバラバラ状態に!残念・・・です。

111815dai3.jpg

but まだ、上陸用舟艇と解る状態ではありますね、やはり水深の浅い所は、台風に弱いようです・・・松安丸も以前に比べると、かなり形が変わっています。しかし・・・70年以上も良く頑張ったものですね~!!


にほんブログ村

もう一つの飛行艇・・・B24ポイント!

52515nariner2.jpg

サイパンの天気、今日は雲の多い晴れです、風が南に変わったようですね。さて、昨日はインリーフ午前3本を決行・・・・インリーフ・・・まだまだ行けますね~!そしてもう一つの沈飛行艇へ。

52515nariner1.jpg

B24ポイントです、昔はこう呼ばれていたんですが、今は機種も判明、B24では無い事が分かっています、B29ポイントが二式大艇なのと一緒ですね。

52515nariner3jpg.jpg

エンジンが2基の大きな飛行艇です・・・胴体はどこへ消えてしまったんだろう?翼の部分と機銃座、その他色々なパーツが残っています、翼の下には、大きなホワイトチップやナースシャークが居ることも有ります。

52515mariner4.jpg

ちなみに、この飛行艇は米軍機で、PBM3 MARINER という飛行艇です。救難、輸送、哨戒などが、主な任務だったそうです、でも何故、米軍機がここに・・・?・・・謎が深まります!!!


にほんブログ村

二式大艇(B29)のコックピット!

43015nishi1.jpg

サイパンの天気、今日は良く晴れました、怪しげな雲は、南下しているようです、助かったかな?さて、今日はインリーフ・・・B29へ行って来ました、透明度も良く、ウネリも流れも控えめで絶好調ですね、もうすぐシーズンオフになってしまうインリーフ・・・行けるのは、今のうちですよ!

43015nishi2.jpg

二式大型飛行艇、今回、じっくりコックピットを観察してみました。そして計器盤の計器のガラスを磨いてみると、出てきました、計器内の数字がはっきりと!

43015nishi3.jpg

何の計器かは分りませんが、凄いですね~!海に没してから70年以上も経過しているのに、今でも計器内の数字がハッキリ確認出来るんですよ~!・・・お見事・・・って事で、この計器は何の為の計器なのか調べてみようかな~!!


にほんブログ村

インリーフシリーズ 戦車!

30915sen1.jpg

サイパンの天気、今日も良い天気ですね、風はまた強くなって来ましたかね。さて、インリーフシリーズですが、今日はインリーフと言ってもススペ地区、ワールドリゾート沖の戦車です。

30915sen2.jpg

水深3m程の水底に沈んでいて、砲身は水面に出しています、。サイパン戦の時には、この辺りが米軍上陸地点となったので、3台ほどの戦車が沈んでいます が、今は小魚達の住み家になっています。

30915sen3.jpg

この戦車は、米陸軍の M4中型 シャーマン戦車 といい、潜水渡渉型の水陸両用車なので、3m程の水深なら自力走行出来るんです、なので、インリーフに3台も有るんですね。

30915sen5.jpg

潮が上がっている時は砲身しか見えませんが、潮が引いている時は、車体も見え戦車と分かるので、ちょっと眺めて見てはいかがですか!!


にほんブログ村

インリーフシリーズ 駆潜艇!

22715sub1.jpg

サイパンの天気、今日は午前中は曇り、午後からは晴れました、風はまだまだ強いですね。さて、インリーフシリーズです、今日は駆潜艇!駆潜艇とは、潜水艦を発見し撃破するための特殊な船です。

22715sub2.jpg

むか~し昔、M坊がサイパンへ来た当時は、Uボート(ドイツの潜水艦)と呼んでいましたが、どう見ても潜水艦ではないようです、魚雷発射管も無いし?まだ解りませんけど。全長は30m位ですかね~、とにかくハッチの数が多い船です。

22715sub3.jpg

形も奇妙で、細い船ですね、スピードが出そうな船です、今度じっくり調べて見たいと思います、まだまだ謎が多い沈船です!

22715sub4.jpg

場所は、沈船と上陸用舟艇の中間あたりですかね、船に弱い型でも大丈夫!明日は、ボートでインリーフ うん、楽しみだ!!


にほんブログ村