FC2ブログ

プロフィール

Masa Dive Saipan

Author:Masa Dive Saipan
サイパン ダイビング ショップ
オーナーガイド M坊 & ミナ姉
ブログ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

現在のサイパン

現在、サイパンでは外出禁止令が出されているので、AM6:00~PM7:00以外の時間に家の外に出ることは禁止されています。
(一部例外を除く)
違反者には罰金もしくは逮捕もあり得ます。

それ以外の時間帯も「用事がない人は出かけないように」ということで、合言葉は「STAY HOME」。
こういうときは「不要不急の。。」という遠回しな日本語よりも英語のほうが直球でわかりやすい。

サイパン島内、ほぼ全員がこの指示を忠実に守っているので、日中もほとんど人に会いません。
(車は見かけますがそれでも少ないですよ)

そんな中、犬の散歩で昨日ビーチに行ったので動画を撮ってきました。
人がいないので、風と波の音がよく聞こえます。



一日も早く皆さんがサイパンに戻ってこられますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

運休前 最後のスカイマーク サイパンから成田へ

皆さんご存じだと思いますが、明日から5月10日まで日本からサイパンへの直行便が運休します。

先ほど運休前最後の飛行機が成田へ向けて出発しました。

動画を撮ろうと、西日が差す暑い屋上でスマホ片手に準備万端だったのに、離陸早々雲に隠れちゃいました。。(泣)



5月11日、皆さんの笑顔をサイパンにてお待ちしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

今日は「ランディング・クラフト」と「沈船(松安丸)」と「グロット」に行ってきました。

「COVID-19」の影響で外出自粛モードになっている今日この頃、サイパンも例外ではなく、島全体が閑散としております。。

そんな中、今日はマンツーマンで
AM「ランディング・クラフト」&「沈船(松安丸)」+PM「グロット」に行ってきました。

本日のサイパンは朝から風が強く、波もそれなりに高いためインリーフはどのポイントも流れています。
(透明度はバツグンに良いです)

昨日「アイスクリーム」ではマダラトビエイに出会えなかったので、場所を変えて再挑戦。
めでたく計15枚のマダラトビエイを見ることができました。
(写真はないですけどね。。)

代わりに透明度の良さをご覧ください。

GOPR2213_convert_20200302170929.jpg

GOPR2216_convert_20200302174219.jpg

2本目の沈船ではアオウミガメ&マダラエイに会えましたよ。
こちらは写真あります。(^-^)/

GOPR2367_convert_20200302175034.jpg

GOPR2375_Moment_(2)_convert_20200302175229.jpg

午後は「グロット」に行きましたが、やはり波高いです。。
水中の透明度は良く、流れもありませんが、波高いです。
残念ながら「どんなレベルの方でも入れる」というコンディションではないようです。。

GOPR2407_convert_20200302175640.jpg

この強風、明日はどこに行けるのでしょうか。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた⑦

新型ウイルスの影響で中国からの便が全面欠航となっているサイパン。
ガラパンでも歩いている人の数がまばらです。。

ここ最近なんだかバタバタしていたおかげでいつまでも成田に足止めを食っていた私。
ようやく成田からセントレアに移動する運びとなりました。

サイパンー日本に帰国することは度々あれど、国内線に乗った記憶は20数年前にANAで行った沖縄が最初で最後。
国際線より緊張します。

飛行機から降り、人々の列に沿って入国手続きへ。

その後、荷物を受け取り、出口へ向かったのですが、さて、その後どこへ行けばいいのやら。。

「道がわからなければ人に聞く」をモットーにしている私(だってスマホ無いから)は出口付近にいた税関(なんでしょう、きっと)の係員の方をつかまえ、
「スカイマークのセントレア行きに乗りたいんですが、どこに行けばいいですか?」
係員 「スカイマークですか?羽田じゃなくて、成田から?。。」
係員 「。。あ~。。ごめんなさい。わからないので、出口を出てすぐ右側に案内所があるので、そこで聞いてみてください」

実はスカイマーク、11月29日の成田―サイパン便新規就航に合わせて、成田ー中部国際空港(セントレア)便も新規就航しています。
週2便で運行ダイヤは 
・SKY 867便 東京(成田) 21:25 → 名古屋 22:40(金、日) 
・SKY 860便 名古屋 06:40 → 東京(成田) 08:00(月、土)。

今回はこの便にあわせての旅行日程です。

「この便の知名度は△」。。。などと思いながら案内所へ。
スタッフの方が丁寧に場所を教えてくれました。

サイパン→成田便では成田到着が午後7:30、成田→セントレア便は成田出発が午後9:25です。
その間に国際線から一度荷物を受け取って入国審査を受け、国内線ターミナルへ移動してチェックイン。
そして保安検査を受け、再び荷物を預けることになります。

国内線に慣れていない私は、
①「スカイマーク国内線のカウンターを探してチェックインする」
②「保安検査を受けて荷物を預ける」
の2大ミッションをこなすのに精いっぱいだったのでこの間についてはまったく写真がありません。。( ノД`)

無事スカイマーク「成田→セントレア」のゲートに到着しました。

DSCN0962_convert_20200202121525.jpg

機内から見える景色はもちろん夜。

DSCN0965_convert_20200202121917.jpg

写真はありませんが、この便でもスカイマークロゴ入りキットカットがいただけます。
(コーヒーはありませんよ)

乗客が揃うのが早かったからなのか、定刻よりも早く離陸。
セントレアへも午後10時30分には到着しました。

DSCN0967_convert_20200202145316.jpg

↑ 写真はセントレア 「アクセスプラザ」案内所から「ターミナル1 出発ロビー方面」を撮影。
国内線は写真右端「LIXIL」の看板下を下って行った先に到着出口があります。

そして「LIXIL」看板右横には名鉄「中部国際空港駅」があり、各駅からセントレア構内まで雨にぬれずに来ることができます。

DSCN0970_convert_20200202145343.jpg

空港の詳細はこちらから。
https://www.centrair.jp/

ご自宅の場所によってはまだまだ電車が運行している時間帯なので、空港に到着後はそのまま駅へ向かう方、駐車場に向かう方などいらっしゃるのですが、私は名古屋駅まで出てそこから地下鉄に乗り換えて帰宅という流れになるため
① 「地下鉄の最終便までに間に合うか不安」
② 「夜遅くに帰っても実家がおそらく迷惑」の理由により、朝まで仮眠をとることにしました。

で、今回利用したのは「TUBE Sq」というセントレア構内にあるカプセルホテル。
https://tubesq.jp/

DSCN0975_convert_20200202145502.jpg

3時間から利用でき、シャワーのみ使用することも可能、国内線到着出口から正面のエスカレーターを降りたところにあります。

ちなみに、この写真の先を進むと「ローソン」があるので、食べ物を買うことも可能です。
(この時間帯はすでに飲食店は閉まっているので。。)

今回私は6時間コースで事前予約をお願いしました。
(空いていれば当日でも利用可能だそうですが、私が行ったときは満室でしたので、予定されている方は事前予約をおススメします。)

また、アクセスプラザ、到着ロビーは24時間開放されていて、ホテルを利用せずベンチなどで仮眠をとることも可能。
実際に休んでいる方もけっこういらっしゃいましたよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた⑥

「いい加減、成田に到着しろよ」という声が聞こえてきそうな今日この頃。

機内食を「ごちそうさま」した後は食後の飲み物が配られます。
私がお願いしたのはホットコーヒー。

「ネスレ日本との共同開発により。。」などと機内アナウンスが流れる中、大人のネスカフェをいただきます。

DSCN0960_convert_20200112190304.jpg

飲み物と一緒に配られるのはスカイマークオリジナルパッケージの「キットカット」。

ピンぼけの残念なアップの写真で確認すると「TOKYO」の文字とスカイツリーの絵が描かれています。

DSCN0961_convert_20200112190351.jpg

もちろん、こちらもおいしくいただきました。

ちなみに、もうこの頃はすっかり日も暮れ、夜空の中を飛行中です。
なので、機内の照明も落とされています。
(だから写真もこんな色なのね)

この便が成田に到着するのは午後7時半(土曜日以外)、午後8時(土曜日)です。

飛行機が到着し、機内から出てきた瞬間、
「いや~、たまらん」ほどの寒さ。
サイパンの常夏に慣れきってしまったこの身にとっては、ほんと、堪えます。

。。でも、まだ私は旅の途中。
ここ成田から中部国際空港(セントレア)まで行かねばならないのです。。


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた⑤

スカイマーク 成田ーサイパン便の最も注目すべき点の一つとして
おいしい機内食」が挙げられます。

これは昨年3月のチャーター便開始から話題になっていて、当ショップご利用のお客さまもほぼ100%「おいしい!!」と絶賛するほどの機内食。

このブログを書き始めたのもひとえにこの機内食について書きたかったからといっても過言ではないいったら過言でしょう。

ただ、この便に「機内食がでる」ということをご存じでない方も多く、「機内食でるとは思わなかったから成田で食事してきちゃったわ~」などという方もチラホラ。

そこで今回は「スカイマーク 成田ーサイパン便にはおいしい機内食が出る!!」ことについて認知度UPのための回とさせていただきます。

とはいっても、ブログの中ではまだサイパン→成田に向かっている途中なので、成田→サイパン便に出る機内食は後日ということで、先にサイパン→成田便の機内食をご紹介させていただきますね。

飛行機が離陸&上昇し、飛行が安定したころにアテンダントさんたちが配り始めるのが機内食。
一番ワクワクする瞬間です。

サイパン→成田便の機内食はこちら。
大きなカップに別の透明カップが被さっています。

DSCN0954_(2)_convert_20200106134328.jpg

「SAIPAN」と書かれたテープをはがして上の容器を取れば中からメインの食事がお目見え。

DSCN0955_(2)_convert_20200106134419.jpg

食事と一緒に配られたメニューには「チキンケラグエン ティティヤス添え」「パスタサラダ」「チョコチップクッキー」とあります。

DSCN0958_(2)_convert_20200106134445.jpg

「ケラグエン」とはチャモロ料理の一つでチキン、ビーフ、フィッシュなどをココナツ、レモン汁、トウガラシで和えたものです。
酸味が効いて、ちょっとピリ辛、サイパンでもとても人気のある料理の一つです。

正直なところ、今まで「機内食がおいしい」という感想は日本からサイパンに来られたお客さまからしか聞いていません。
サイパン→成田便に乗る方は日本に帰国されてしまうので、この便の機内食の感想は聞いてないんです。

とりあえず「期待ゼロ」で一口目。。
。。食べた瞬間の感想。 「あっ、(ちゃんと)ケラグエンだ」。

サイパンのレストランで食べるケラグエンとまったく同じ味。 
いや、むしろおいしい。
しかも量が多い。 普通の食事くらい多い。

実はこの日のお昼ごろ、「弱って飛べなくなっていた野鳥を保護し、受け入れ先を求めてさまよう」というイレギュラーな出来事のため、ランチを食べ損ね、空腹のまま飛行機に乗ったのですが、その空っぽの胃を十分満足させるだけの量がありました。
(注: 食べ盛りの方にとっては少ないかもしれません。)

ただ、一つ難点を言えば、ケラグエンに添えてある「ティティヤス」が口の中の水分をかなり持っていってしまうこと。
アテンダントさんが入れてくれたアップルジュースの量では到底足りません。
(でも、「ティティヤス」もおいしいですよ)

対策として、飲み物を頼むときにちょっぴり多めにもらうといいかも。

パスタサラダは容器の中にあるドレッシングをかけていただくのですが、こちらも味がしっかりしてておいしい。

予想以上のおいしい機内食。
しかも、機内食に普通はメニューって付かないでしょ?
(多分、ね)

そんなちょっとした心配りや気遣いに心打たれ、再び「スカイマーク大ファン」に戻るのでした。


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた④

無愛想な係員たちのいる「出国手続き&荷物検査」を済ませて空港内へ。

スカイマークは3番ゲート。

DSCN0937_convert_20200105094724.jpg

外には確かに「SKY」と青色で書かれた機体が。
「機体」を見た瞬間、「期待」が膨らみます。

DSCN0931_convert_20200105095115.jpg

サイパン空港は2018年10月の台風以降、一部の便はタラップからの搭乗となっています。
(建物が壊れちゃったから)

DSCN0944_convert_20200105100437.jpg

サイパン空港から、いよいよ離陸。

DSCN0947_convert_20200105101703.jpg

サイパン島をあとにするのでした。

DSCN0950_convert_20200105101750.jpg


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた③

さて、日本への出発当日。
スカイマークのサイパン→成田行きは16:35(サイパン時間)発なので、午前中は普通に仕事ができます。
(搭乗日にダイビングはNGなので、それ以外のお仕事ね)

ショップのあるガラパンを14:00に出て、14:30までには空港に到着。
出発カウンターの入り口外にある「SKYMARK」の看板がけっこううれしいです。

DSCN0926_convert_20200102155634.jpg

中に入ってチェックイン。

DSCN0925_convert_20200102160012.jpg

スタッフの皆さん、笑顔&日本語で対応してくれます。

DSCN0929_convert_20200102160839.jpg

ちなみに、機内預け荷物は23㎏×2つまで。
詳しくはスカイマークHPをご参照のこと。
http://www.skymark.co.jp/international/ja/

_(14)_convert_20200102163112.png

そして「就航記念キャンペーン」実施中なので、サイパン→成田便ではもれなく「オリジナルタンブラー」がいただけます。
(帰国時にサイパン空港チェックインカウンターでいただけますよ)
数に限りがあるということなので、サイパンには早めにお越しくださいませ。

_(16)_convert_20200102164031.png

私も「オリジナルタンブラー」いただきました。

DSCN1654_(3)_convert_20200103191141.jpg

「限定」って言葉好きです ( ^ω^ )


にほんブログ村

令和2年の幕開け

皆さま、あけましておめでとうございます。

年越しをサイパンで過ごす皆さんの目的の一つに
「初日の出」を見る!!というのがあります。(おそらく、ね。)
そして、元旦早朝のサイパン。。。 「雨」。

ショップのある西側からタポチョ山の向こうが薄く明るくなってきたのは見たので、ひょっとしたら島の東側にいる人は初日の出を拝めたかもしれません。
しかし、それもつかの間。。。 「雨」。。
しかもけっこうな「雨」。

心が「快晴」であれば良しとします。

2020年の潜り初めはボートダイブ。
サイパン南の「ナフタン」に向かいましたが、強風と波の高さのため、途中で向きを変え西側に変更。
「パイプ」&「360」に行ってきました。

GOPR8547_convert_20200101183958.jpg

空が薄曇りのため若干暗く感じましたが、なかなかの透明度。
砂地が気持ちいいポイントです。

西側はうねりが大きいため、2ダイブ目の「360」はボート付近の浅瀬はかなり体が揺られました。
ここでは岩陰にいたモヨウフグの撮影会。

GOPR8549_(3)_convert_20200101185657.jpg

午後は「グロット」へ行ったものの、まさかのクローズ。。
「ラウラウビーチ」へ移動しました。

GOPR8598_convert_20200101190921.jpg

この透明度、最高です!!

明日はグロットに入れるといいのですが。。



にほんブログ村

2019年大晦日

令和元年の年越しをサイパンで過ごす大勢の日本人ツーリスト(もちろんダイバー含む)たちで島が賑わっています。

2019年大晦日の潜り納めは王道の「ラウラウビーチ」。
午後スタートのNさんとマンツーマンでの2ダイブ。

水面は波がそれなりに。そしてエントリー付近はリップカレントがあります。
でも沖に出てしまえば透明度バツグン、どこまでも遠くが見え、そしてカメが次々に。
カメの大サービスの中、2ダイブ目にはブラックチップにも出会え、大満足の潜り納めとなりました。
今日出会ったカメはフレンドリーすぎてこんな感じに。

DSCN1568_convert_20191231184926.jpg

直行便のない中、経由便にてお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
また、11月29日からの新規就航スカイマークにてお越しの皆さま、ありがとうございました。
直行便もできたし、来年はサイパンに行くぞとお考えの皆さま、ありがとうございます。ぜひお越しください。

2020年も皆さまにとって良い年でありますように。


にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE