FC2ブログ

プロフィール

Masa Dive Saipan

Author:Masa Dive Saipan
サイパン ダイビング ショップ
オーナーガイド M坊 & ミナ姉
ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

「オレアイ」と「アイスクリーム」でダイビングしてきました

今日は3名+1名=計4名さまのレディ―スチームで1本目「オレアイ」と2本目「アイスクリーム」で潜ってきました。

あいにくの曇り空でしたが、水中は「透明度良し」でテンション上がります。

初心者チームだったので、エントリーするまでは少し緊張気味で口数もだんだん少なく。。。
でも、入ってしまえば楽しさ満点。

GOPR9947_convert_20200116190315.jpg

1本目の「オレアイ」では合計3匹のアオウミガメに遭遇。

GOPR9952_convert_20200116190842.jpg


そして1ダイブ目の余韻に浸りながらの2ダイブ目では合計17匹のマダラトビエイの群れに!!
ツイてるツイてる (゚∀゚)

GOPR0062_Moment_(2)_convert_20200116191140.jpg

最後はみんなで記念写真。

GOPR0083_convert_20200116191456.jpg

また一緒に潜りましょうね~。


にほんブログ村
スポンサーサイト



「オレアイ・ビーチ・バー」で「リブアイステーキ」食べてきた。

スカイマークが飛び始めて以降、お客さまと話をする際に
「直行便ができたからサイパンに行ってみようと思って
(今まで行ったことなかったけど)来てみたの。」
という方がかなり多いことに気が付きまして。

来島される前にあらかじめインターネットなどを駆使して、
サイパンに関するあらゆる情報を調べ、綿密なプランを作り上げる方もいれば、来てはみたけど食事とかどこへ行けばいい?という方もいらっしゃいます。

なので、今回は私が(個人的に)好きなレストランについて書かせていただこうかと。
ランチやディナーを決める際、ご参考の一つになれば幸いです。

時々、急に「行きたい!」と思って訪れるのが「オレアイ・ビーチ・バー&グリル」。
http://www.islanders-net.com/

ショップのある「ガラパン」よりも南の「オレアイ」にあり、
店内とテラスのどちらでも食事が楽しめ、特にテラス席は海を見ながら食事ができるという贅沢なレストランです。

DSCN1686_convert_20200114185514 (2)

特に人気なのはサンセットの時間帯。
「夕日を見ながら食事したい!!」方でとってもにぎわいます。
(注: 。。ってことは、「この時間帯に食事を」とお考えの方は予約必須ですよ。だって混み合うんですもん)

週末などはローカルの方も多いです。
レンタカー利用の方は駐車スペースに限りがあるので、ご注意を。

ただね、サイパンって「夕日を見る」=「西日が暑い」の。
日が落ち始めるととってもいい感じなんだけど、それまでがけっこうテラス席は暑い!!。゚(゚´Д`゚)゚。

私がここでよく(ほぼ毎回)注文するのは「リブアイステーキ」。
今日はその他に「ハム&チーズ・アルフレッド」のパスタ、「バサ・フィレ」のシーフードをお願いしました。

ステーキはこの他に「テンダーロイン」や「ハンバーグ」もありますよ。

DSCN1658_convert_20200114183307.jpg

ステーキは注文のとき毎回「6 OZ.」、「8 OZ.」のどちらの量をお願いしようかと悩みます。
そして結局値段が決め手となり「8 OZ.」を注文することになるのです。
(だって、$1の差だったらそうするでしょ?きっと)

DSCN1669_(2)_convert_20200115062704.jpg

そして、ステーキはこちら。

DSCN1677_convert_20200114190142.jpg

ステーキにはサラダ(注文時にドレッシング3種類から選べます)とライス、パン、ベイクドポテト(の中から1種類選べる)がついてきます。

その他の注文の品はこちら。
「Basa Fillet」↓

DSCN1672_convert_20200115115513.jpg

DSCN1661_convert_20200115183701.jpg

「Ham & Cheese Alfredo」↓

DSCN1662_convert_20200115184345.jpg

DSCN1659_convert_20200115183524.jpg

いずれもボリューム満点。

パスタはクリーム濃厚、シーフードはレモンをかけてさっぱりいただけます。
そしてステーキは(テーブルにはステーキソースや塩、コショウも置いてありますが)私はいつも上についてくるバターのみでいただきます。
お肉は肉汁たっぷりでやわらかいです。。。が。。

注文時にはいつも焼き方を聞かれます。
実はいつも「ミディアムレア」で、とお願いしていたのですが、この「ミディアムレア」がレアじゃないことがちょこちょこあり、
(私が想像しているミディアムレアとはちょっと異なるときがあり) 今回は「レア」で、と頼んでみました。
そしたら、いい感じに(私の想像した)「ミディアムレア」のステーキに。
最高においしく食事を満喫させていただきました。
ありがとうございます。

ちなみに、テラス席はこんな感じですよ。

DSCN1678_convert_20200115193215.jpg

営業時間はAM11:00~AM0:00 (HP参照)
http://www.islanders-net.com/
電話番号は234-0228 
(送迎をお願いすることも可能だそうですので、お店にお尋ねください)
オーナーさんは日本人ですので、日本語OKです。


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた⑥

「いい加減、成田に到着しろよ」という声が聞こえてきそうな今日この頃。

機内食を「ごちそうさま」した後は食後の飲み物が配られます。
私がお願いしたのはホットコーヒー。

「ネスレ日本との共同開発により。。」などと機内アナウンスが流れる中、大人のネスカフェをいただきます。

DSCN0960_convert_20200112190304.jpg

飲み物と一緒に配られるのはスカイマークオリジナルパッケージの「キットカット」。

ピンぼけの残念なアップの写真で確認すると「TOKYO」の文字とスカイツリーの絵が描かれています。

DSCN0961_convert_20200112190351.jpg

もちろん、こちらもおいしくいただきました。

ちなみに、もうこの頃はすっかり日も暮れ、夜空の中を飛行中です。
なので、機内の照明も落とされています。
(だから写真もこんな色なのね)

この便が成田に到着するのは午後7時半(土曜日以外)、午後8時(土曜日)です。

飛行機が到着し、機内から出てきた瞬間、
「いや~、たまらん」ほどの寒さ。
サイパンの常夏に慣れきってしまったこの身にとっては、ほんと、堪えます。

。。でも、まだ私は旅の途中。
ここ成田から中部国際空港(セントレア)まで行かねばならないのです。。


にほんブログ村

強風ですが潜ってきました。

昨日から強風、さらに雲も多めで天候ぐずつき気味のサイパン。

今日はそんな中をナフタンへ行ってきました。
途中少し波が高かったものの、無事ナフタンへ到着。

透明度は最高なんです。 どこまでも見えるし。
水面は予想よりも穏やかだし、水中は流れもないんです。

GOPR9137_convert_20200109174346.jpg

でも、でも。。寒い。。。

ダイブコンピュータが指す水温は27度。
でも、今日の体感温度はそれをはるかに下回る冷たさでした。
(一部お客さまは「平気だよ」とおっしゃっていましたが。。)

サイパンも冬到来です。
まもなくサイパンにお越しになる予定の皆さん、
ボートコートやラッシュガードなどお持ちになればきっと役立ちますよ。

ナフタン沖ではイルカの群れに遭遇。

GOPR9157_Moment-1_convert_20200109201445.jpg

2本目はボーイスカウトへ。
ここではTさんの300本記念。
「Tさん、300ダイブおめでとうございます( ^ω^ )」

GOPR9166_convert_20200109202910.jpg


午後はビーチエントリーのオブジャンビーチへ。
波高め。

沖はバツグンの透明度。
でもエキジット時のリップカレントがかなり強いので、ご注意を。

GOPR9178_convert_20200109203454.jpg

オブジャンからの帰り道には牛たちが。
中には子牛もいて、そこからしばらく定番のテーマ曲「ドナドナ」が頭の中でエンドレス。

GOPR9198_convert_20200109204441.jpg

子牛を見るたびこの曲が浮かぶのはきっと私だけではない、と思うのです。。


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた⑤

スカイマーク 成田ーサイパン便の最も注目すべき点の一つとして
おいしい機内食」が挙げられます。

これは昨年3月のチャーター便開始から話題になっていて、当ショップご利用のお客さまもほぼ100%「おいしい!!」と絶賛するほどの機内食。

このブログを書き始めたのもひとえにこの機内食について書きたかったからといっても過言ではないいったら過言でしょう。

ただ、この便に「機内食がでる」ということをご存じでない方も多く、「機内食でるとは思わなかったから成田で食事してきちゃったわ~」などという方もチラホラ。

そこで今回は「スカイマーク 成田ーサイパン便にはおいしい機内食が出る!!」ことについて認知度UPのための回とさせていただきます。

とはいっても、ブログの中ではまだサイパン→成田に向かっている途中なので、成田→サイパン便に出る機内食は後日ということで、先にサイパン→成田便の機内食をご紹介させていただきますね。

飛行機が離陸&上昇し、飛行が安定したころにアテンダントさんたちが配り始めるのが機内食。
一番ワクワクする瞬間です。

サイパン→成田便の機内食はこちら。
大きなカップに別の透明カップが被さっています。

DSCN0954_(2)_convert_20200106134328.jpg

「SAIPAN」と書かれたテープをはがして上の容器を取れば中からメインの食事がお目見え。

DSCN0955_(2)_convert_20200106134419.jpg

食事と一緒に配られたメニューには「チキンケラグエン ティティヤス添え」「パスタサラダ」「チョコチップクッキー」とあります。

DSCN0958_(2)_convert_20200106134445.jpg

「ケラグエン」とはチャモロ料理の一つでチキン、ビーフ、フィッシュなどをココナツ、レモン汁、トウガラシで和えたものです。
酸味が効いて、ちょっとピリ辛、サイパンでもとても人気のある料理の一つです。

正直なところ、今まで「機内食がおいしい」という感想は日本からサイパンに来られたお客さまからしか聞いていません。
サイパン→成田便に乗る方は日本に帰国されてしまうので、この便の機内食の感想は聞いてないんです。

とりあえず「期待ゼロ」で一口目。。
。。食べた瞬間の感想。 「あっ、(ちゃんと)ケラグエンだ」。

サイパンのレストランで食べるケラグエンとまったく同じ味。 
いや、むしろおいしい。
しかも量が多い。 普通の食事くらい多い。

実はこの日のお昼ごろ、「弱って飛べなくなっていた野鳥を保護し、受け入れ先を求めてさまよう」というイレギュラーな出来事のため、ランチを食べ損ね、空腹のまま飛行機に乗ったのですが、その空っぽの胃を十分満足させるだけの量がありました。
(注: 食べ盛りの方にとっては少ないかもしれません。)

ただ、一つ難点を言えば、ケラグエンに添えてある「ティティヤス」が口の中の水分をかなり持っていってしまうこと。
アテンダントさんが入れてくれたアップルジュースの量では到底足りません。
(でも、「ティティヤス」もおいしいですよ)

対策として、飲み物を頼むときにちょっぴり多めにもらうといいかも。

パスタサラダは容器の中にあるドレッシングをかけていただくのですが、こちらも味がしっかりしてておいしい。

予想以上のおいしい機内食。
しかも、機内食に普通はメニューって付かないでしょ?
(多分、ね)

そんなちょっとした心配りや気遣いに心打たれ、再び「スカイマーク大ファン」に戻るのでした。


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた④

無愛想な係員たちのいる「出国手続き&荷物検査」を済ませて空港内へ。

スカイマークは3番ゲート。

DSCN0937_convert_20200105094724.jpg

外には確かに「SKY」と青色で書かれた機体が。
「機体」を見た瞬間、「期待」が膨らみます。

DSCN0931_convert_20200105095115.jpg

サイパン空港は2018年10月の台風以降、一部の便はタラップからの搭乗となっています。
(建物が壊れちゃったから)

DSCN0944_convert_20200105100437.jpg

サイパン空港から、いよいよ離陸。

DSCN0947_convert_20200105101703.jpg

サイパン島をあとにするのでした。

DSCN0950_convert_20200105101750.jpg


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた③

さて、日本への出発当日。
スカイマークのサイパン→成田行きは16:35(サイパン時間)発なので、午前中は普通に仕事ができます。
(搭乗日にダイビングはNGなので、それ以外のお仕事ね)

ショップのあるガラパンを14:00に出て、14:30までには空港に到着。
出発カウンターの入り口外にある「SKYMARK」の看板がけっこううれしいです。

DSCN0926_convert_20200102155634.jpg

中に入ってチェックイン。

DSCN0925_convert_20200102160012.jpg

スタッフの皆さん、笑顔&日本語で対応してくれます。

DSCN0929_convert_20200102160839.jpg

ちなみに、機内預け荷物は23㎏×2つまで。
詳しくはスカイマークHPをご参照のこと。
http://www.skymark.co.jp/international/ja/

_(14)_convert_20200102163112.png

そして「就航記念キャンペーン」実施中なので、サイパン→成田便ではもれなく「オリジナルタンブラー」がいただけます。
(帰国時にサイパン空港チェックインカウンターでいただけますよ)
数に限りがあるということなので、サイパンには早めにお越しくださいませ。

_(16)_convert_20200102164031.png

私も「オリジナルタンブラー」いただきました。

DSCN1654_(3)_convert_20200103191141.jpg

「限定」って言葉好きです ( ^ω^ )


にほんブログ村

令和2年の幕開け

皆さま、あけましておめでとうございます。

年越しをサイパンで過ごす皆さんの目的の一つに
「初日の出」を見る!!というのがあります。(おそらく、ね。)
そして、元旦早朝のサイパン。。。 「雨」。

ショップのある西側からタポチョ山の向こうが薄く明るくなってきたのは見たので、ひょっとしたら島の東側にいる人は初日の出を拝めたかもしれません。
しかし、それもつかの間。。。 「雨」。。
しかもけっこうな「雨」。

心が「快晴」であれば良しとします。

2020年の潜り初めはボートダイブ。
サイパン南の「ナフタン」に向かいましたが、強風と波の高さのため、途中で向きを変え西側に変更。
「パイプ」&「360」に行ってきました。

GOPR8547_convert_20200101183958.jpg

空が薄曇りのため若干暗く感じましたが、なかなかの透明度。
砂地が気持ちいいポイントです。

西側はうねりが大きいため、2ダイブ目の「360」はボート付近の浅瀬はかなり体が揺られました。
ここでは岩陰にいたモヨウフグの撮影会。

GOPR8549_(3)_convert_20200101185657.jpg

午後は「グロット」へ行ったものの、まさかのクローズ。。
「ラウラウビーチ」へ移動しました。

GOPR8598_convert_20200101190921.jpg

この透明度、最高です!!

明日はグロットに入れるといいのですが。。



にほんブログ村

2019年大晦日

令和元年の年越しをサイパンで過ごす大勢の日本人ツーリスト(もちろんダイバー含む)たちで島が賑わっています。

2019年大晦日の潜り納めは王道の「ラウラウビーチ」。
午後スタートのNさんとマンツーマンでの2ダイブ。

水面は波がそれなりに。そしてエントリー付近はリップカレントがあります。
でも沖に出てしまえば透明度バツグン、どこまでも遠くが見え、そしてカメが次々に。
カメの大サービスの中、2ダイブ目にはブラックチップにも出会え、大満足の潜り納めとなりました。
今日出会ったカメはフレンドリーすぎてこんな感じに。

DSCN1568_convert_20191231184926.jpg

直行便のない中、経由便にてお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
また、11月29日からの新規就航スカイマークにてお越しの皆さま、ありがとうございました。
直行便もできたし、来年はサイパンに行くぞとお考えの皆さま、ありがとうございます。ぜひお越しください。

2020年も皆さまにとって良い年でありますように。


にほんブログ村

サイパンの部分日食

昨日グァムでは金環日食が見られるということで大賑わいだったようですね。
サイパンでも夕方4時半少し前くらいから5時前くらいまで部分日食が見られました。

しかもその情報、当日の朝お客さんから聞いて知ったというギリギリの情報だったため、もちろん「日食を見る」準備などしているわけもなく。

「で、どうやって見る?」ということで、
「濃いサングラスをかざしてみる」とか「しまい込んであった溶接用のマスクを引っ張り出す」とか、
あーだこーだ試してみたのですが、もちろんどれも太陽の光には勝てず。。

そんな時、お店の奥深くから「溶接用マスクにつける用レンズ・真っ黒」が発見され、試しに使ってみるとこれはイケる。
よくよく聞いてみるとこのレンズ、前回(いつだったかは不明)の日食のときにも活躍したけっこう使えるレンズでした。

さっそく、いろんなタイプのカメラを持ち出し、ショップ屋上でお客さんと撮影会。
でも慣れないカメラは使い方がよくわからず、私は結局撮影を断念。
日食撮影はゲストのK.Sさんに託されたのでした。

そんなK.Sさんからご提供いただいた写真がこちら。

OI000024_convert_20191227173302.jpg

OI000025_convert_20191227173508.jpg

OI000026_convert_20191227174235.jpg

ガラス中央の小さな光の一部が欠けていて、その場所が時間とともに移動していってるのが見えるでしょうか?
K.Sさん、写真ありがとうございました。

次にサイパンで日食が見られるのはいつなんでしょう?
でもそれを聞いてもきっと。。いや絶対忘れてしまって、
また今回と同じドタバタを繰り返すんでしょうね。。。


にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE