FC2ブログ

プロフィール

Masa Dive Saipan

Author:Masa Dive Saipan
サイパン ダイビング ショップ
オーナーガイド M坊 & ミナ姉
ブログ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

現在のサイパン

現在、サイパンでは外出禁止令が出されているので、AM6:00~PM7:00以外の時間に家の外に出ることは禁止されています。
(一部例外を除く)
違反者には罰金もしくは逮捕もあり得ます。

それ以外の時間帯も「用事がない人は出かけないように」ということで、合言葉は「STAY HOME」。
こういうときは「不要不急の。。」という遠回しな日本語よりも英語のほうが直球でわかりやすい。

サイパン島内、ほぼ全員がこの指示を忠実に守っているので、日中もほとんど人に会いません。
(車は見かけますがそれでも少ないですよ)

そんな中、犬の散歩で昨日ビーチに行ったので動画を撮ってきました。
人がいないので、風と波の音がよく聞こえます。



一日も早く皆さんがサイパンに戻ってこられますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

運休前 最後のスカイマーク サイパンから成田へ

皆さんご存じだと思いますが、明日から5月10日まで日本からサイパンへの直行便が運休します。

先ほど運休前最後の飛行機が成田へ向けて出発しました。

動画を撮ろうと、西日が差す暑い屋上でスマホ片手に準備万端だったのに、離陸早々雲に隠れちゃいました。。(泣)



5月11日、皆さんの笑顔をサイパンにてお待ちしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

クジラの声ってこんな声。

ここ最近、ダイビングのとき水中でクジラの声が聞こえます。

毎年冬の時期になるとクジラがサイパン周辺の海に現れます。
きっと子育てのためでしょう。

何日か前にアイスクリーム沖で潮を吹いているところを見かけたのですが、それ以降は残念ながら声だけ。。

お客さんはまさかサイパンでクジラの声を聞くとは思っていないので、ガイドに教えられて初めて b(’0’)d 。
その後はみんなで耳を澄ませてクジラの会話を聞いています。

ところで、その肝心のクジラの声はダイビング中どのように聞こえているの?
という皆さんのために動画を撮ってきました。
数日前に「ディンプル」で撮ったものと、今日の「オレアイ」の2つです。

呼吸音やダイブコンピュータのアラームが鳴ったりして結構な雑音がありますので、聞くときにはご注意ください。





最初に高い声がして、それに答えるように低い声がするのですが、わかりますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

「ランディング・クラフト」の横に沈んでいる謎の物体の正体はこれだ!!

かなり大げさなタイトルで始まる今日のブログ。

前回のブログに出ていた「ランディング・クラフト」というダイブポイント。
ここはマニャガハ島の近く、リーフ内にあるボートダイブのポイントで、水深は約12~13mほど、水底は砂地です。

GOPR2216_convert_20200302174219.jpg

濁ってしまうことが多い場所なので、ダイビングできる日は限られてしまうのですが、
前回ご紹介したように時々ものすごい透明度が上がるときがあり、そんなときにはマダラトビエイ狙いでダイビングしたりします。

水がきれいになるのは秋~冬シーズンが多いので、サイパンのダイビングでこのポイントが紹介されるのも今の時期が多いです。

で、ここでダイビングする季節になると例年同じ質問を受けます。
「これ、何ですか?」

ランディングクラフト(上陸用舟艇)の近くに沈んでいるこの物体↓のことです。

GOPR2222_convert_20200304170715.jpg

反対側から見るとこんな感じ。
モデルさんと比較すると大体の大きさがわかると思います。

GOPR2231_convert_20200304170924.jpg

今日は皆さんの長年の謎(?)であるこの物体の正体を解き明かそうという試みのブログです。

この大きな靴みたいなの、これは「増槽」「落下タンク」「Drop Tank」といいます。
https://en.wikipedia.org/wiki/Drop_tank
https://ja.wikipedia.org/wiki/増槽

戦闘機の下側や側面、翼などにつける外部燃料タンクのことで、戦時~戦後、これが大量にサイパンにあったことは容易に想像できるでしょう。
戦後、サイパンには多くの駐留米軍兵士がいたわけで、そんな兵隊さんたちものどかなサイパンでの暮らしは時折のどかすぎて娯楽が欲しかったはずなんです。
そしてある日、その中の一人がきっとこう言ったんでしょう。
「せっかくきれいな海があるんだから、使用済みのこのタンクを使ってボートを作ろうじゃないか!!」。

ええ。 これ、当時の米軍兵士が作ったお手製手漕ぎボートです。

当時のサイパンで撮影された証拠写真があります。

_convert_20200304181215.jpg

(今回は素敵な笑顔をちょっと隠させていただきました。)

当時はカラフルな色が塗ってあったみたいですが、その色が徐々に取れて現在のような状態になったんでしょう。

歴史の本ではわからない、当時の暮らしぶりの一部が垣間見れて興味深いですね。

写真を見る限りではこのボートはいくつも作られたみたいなので、ひょっとしたらまだどこかに沈んでいるかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

今日は「ランディング・クラフト」と「沈船(松安丸)」と「グロット」に行ってきました。

「COVID-19」の影響で外出自粛モードになっている今日この頃、サイパンも例外ではなく、島全体が閑散としております。。

そんな中、今日はマンツーマンで
AM「ランディング・クラフト」&「沈船(松安丸)」+PM「グロット」に行ってきました。

本日のサイパンは朝から風が強く、波もそれなりに高いためインリーフはどのポイントも流れています。
(透明度はバツグンに良いです)

昨日「アイスクリーム」ではマダラトビエイに出会えなかったので、場所を変えて再挑戦。
めでたく計15枚のマダラトビエイを見ることができました。
(写真はないですけどね。。)

代わりに透明度の良さをご覧ください。

GOPR2213_convert_20200302170929.jpg

GOPR2216_convert_20200302174219.jpg

2本目の沈船ではアオウミガメ&マダラエイに会えましたよ。
こちらは写真あります。(^-^)/

GOPR2367_convert_20200302175034.jpg

GOPR2375_Moment_(2)_convert_20200302175229.jpg

午後は「グロット」に行きましたが、やはり波高いです。。
水中の透明度は良く、流れもありませんが、波高いです。
残念ながら「どんなレベルの方でも入れる」というコンディションではないようです。。

GOPR2407_convert_20200302175640.jpg

この強風、明日はどこに行けるのでしょうか。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた⑦

新型ウイルスの影響で中国からの便が全面欠航となっているサイパン。
ガラパンでも歩いている人の数がまばらです。。

ここ最近なんだかバタバタしていたおかげでいつまでも成田に足止めを食っていた私。
ようやく成田からセントレアに移動する運びとなりました。

サイパンー日本に帰国することは度々あれど、国内線に乗った記憶は20数年前にANAで行った沖縄が最初で最後。
国際線より緊張します。

飛行機から降り、人々の列に沿って入国手続きへ。

その後、荷物を受け取り、出口へ向かったのですが、さて、その後どこへ行けばいいのやら。。

「道がわからなければ人に聞く」をモットーにしている私(だってスマホ無いから)は出口付近にいた税関(なんでしょう、きっと)の係員の方をつかまえ、
「スカイマークのセントレア行きに乗りたいんですが、どこに行けばいいですか?」
係員 「スカイマークですか?羽田じゃなくて、成田から?。。」
係員 「。。あ~。。ごめんなさい。わからないので、出口を出てすぐ右側に案内所があるので、そこで聞いてみてください」

実はスカイマーク、11月29日の成田―サイパン便新規就航に合わせて、成田ー中部国際空港(セントレア)便も新規就航しています。
週2便で運行ダイヤは 
・SKY 867便 東京(成田) 21:25 → 名古屋 22:40(金、日) 
・SKY 860便 名古屋 06:40 → 東京(成田) 08:00(月、土)。

今回はこの便にあわせての旅行日程です。

「この便の知名度は△」。。。などと思いながら案内所へ。
スタッフの方が丁寧に場所を教えてくれました。

サイパン→成田便では成田到着が午後7:30、成田→セントレア便は成田出発が午後9:25です。
その間に国際線から一度荷物を受け取って入国審査を受け、国内線ターミナルへ移動してチェックイン。
そして保安検査を受け、再び荷物を預けることになります。

国内線に慣れていない私は、
①「スカイマーク国内線のカウンターを探してチェックインする」
②「保安検査を受けて荷物を預ける」
の2大ミッションをこなすのに精いっぱいだったのでこの間についてはまったく写真がありません。。( ノД`)

無事スカイマーク「成田→セントレア」のゲートに到着しました。

DSCN0962_convert_20200202121525.jpg

機内から見える景色はもちろん夜。

DSCN0965_convert_20200202121917.jpg

写真はありませんが、この便でもスカイマークロゴ入りキットカットがいただけます。
(コーヒーはありませんよ)

乗客が揃うのが早かったからなのか、定刻よりも早く離陸。
セントレアへも午後10時30分には到着しました。

DSCN0967_convert_20200202145316.jpg

↑ 写真はセントレア 「アクセスプラザ」案内所から「ターミナル1 出発ロビー方面」を撮影。
国内線は写真右端「LIXIL」の看板下を下って行った先に到着出口があります。

そして「LIXIL」看板右横には名鉄「中部国際空港駅」があり、各駅からセントレア構内まで雨にぬれずに来ることができます。

DSCN0970_convert_20200202145343.jpg

空港の詳細はこちらから。
https://www.centrair.jp/

ご自宅の場所によってはまだまだ電車が運行している時間帯なので、空港に到着後はそのまま駅へ向かう方、駐車場に向かう方などいらっしゃるのですが、私は名古屋駅まで出てそこから地下鉄に乗り換えて帰宅という流れになるため
① 「地下鉄の最終便までに間に合うか不安」
② 「夜遅くに帰っても実家がおそらく迷惑」の理由により、朝まで仮眠をとることにしました。

で、今回利用したのは「TUBE Sq」というセントレア構内にあるカプセルホテル。
https://tubesq.jp/

DSCN0975_convert_20200202145502.jpg

3時間から利用でき、シャワーのみ使用することも可能、国内線到着出口から正面のエスカレーターを降りたところにあります。

ちなみに、この写真の先を進むと「ローソン」があるので、食べ物を買うことも可能です。
(この時間帯はすでに飲食店は閉まっているので。。)

今回私は6時間コースで事前予約をお願いしました。
(空いていれば当日でも利用可能だそうですが、私が行ったときは満室でしたので、予定されている方は事前予約をおススメします。)

また、アクセスプラザ、到着ロビーは24時間開放されていて、ホテルを利用せずベンチなどで仮眠をとることも可能。
実際に休んでいる方もけっこういらっしゃいましたよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村

「オレアイ」と「アイスクリーム」でダイビングしてきました

今日は3名+1名=計4名さまのレディ―スチームで1本目「オレアイ」と2本目「アイスクリーム」で潜ってきました。

あいにくの曇り空でしたが、水中は「透明度良し」でテンション上がります。

初心者チームだったので、エントリーするまでは少し緊張気味で口数もだんだん少なく。。。
でも、入ってしまえば楽しさ満点。

GOPR9947_convert_20200116190315.jpg

1本目の「オレアイ」では合計3匹のアオウミガメに遭遇。

GOPR9952_convert_20200116190842.jpg


そして1ダイブ目の余韻に浸りながらの2ダイブ目では合計17匹のマダラトビエイの群れに!!
ツイてるツイてる (゚∀゚)

GOPR0062_Moment_(2)_convert_20200116191140.jpg

最後はみんなで記念写真。

GOPR0083_convert_20200116191456.jpg

また一緒に潜りましょうね~。


にほんブログ村

「オレアイ・ビーチ・バー」で「リブアイステーキ」食べてきた。

スカイマークが飛び始めて以降、お客さまと話をする際に
「直行便ができたからサイパンに行ってみようと思って
(今まで行ったことなかったけど)来てみたの。」
という方がかなり多いことに気が付きまして。

来島される前にあらかじめインターネットなどを駆使して、
サイパンに関するあらゆる情報を調べ、綿密なプランを作り上げる方もいれば、来てはみたけど食事とかどこへ行けばいい?という方もいらっしゃいます。

なので、今回は私が(個人的に)好きなレストランについて書かせていただこうかと。
ランチやディナーを決める際、ご参考の一つになれば幸いです。

時々、急に「行きたい!」と思って訪れるのが「オレアイ・ビーチ・バー&グリル」。
http://www.islanders-net.com/

ショップのある「ガラパン」よりも南の「オレアイ」にあり、
店内とテラスのどちらでも食事が楽しめ、特にテラス席は海を見ながら食事ができるという贅沢なレストランです。

DSCN1686_convert_20200114185514 (2)

特に人気なのはサンセットの時間帯。
「夕日を見ながら食事したい!!」方でとってもにぎわいます。
(注: 。。ってことは、「この時間帯に食事を」とお考えの方は予約必須ですよ。だって混み合うんですもん)

週末などはローカルの方も多いです。
レンタカー利用の方は駐車スペースに限りがあるので、ご注意を。

ただね、サイパンって「夕日を見る」=「西日が暑い」の。
日が落ち始めるととってもいい感じなんだけど、それまでがけっこうテラス席は暑い!!。゚(゚´Д`゚)゚。

私がここでよく(ほぼ毎回)注文するのは「リブアイステーキ」。
今日はその他に「ハム&チーズ・アルフレッド」のパスタ、「バサ・フィレ」のシーフードをお願いしました。

ステーキはこの他に「テンダーロイン」や「ハンバーグ」もありますよ。

DSCN1658_convert_20200114183307.jpg

ステーキは注文のとき毎回「6 OZ.」、「8 OZ.」のどちらの量をお願いしようかと悩みます。
そして結局値段が決め手となり「8 OZ.」を注文することになるのです。
(だって、$1の差だったらそうするでしょ?きっと)

DSCN1669_(2)_convert_20200115062704.jpg

そして、ステーキはこちら。

DSCN1677_convert_20200114190142.jpg

ステーキにはサラダ(注文時にドレッシング3種類から選べます)とライス、パン、ベイクドポテト(の中から1種類選べる)がついてきます。

その他の注文の品はこちら。
「Basa Fillet」↓

DSCN1672_convert_20200115115513.jpg

DSCN1661_convert_20200115183701.jpg

「Ham & Cheese Alfredo」↓

DSCN1662_convert_20200115184345.jpg

DSCN1659_convert_20200115183524.jpg

いずれもボリューム満点。

パスタはクリーム濃厚、シーフードはレモンをかけてさっぱりいただけます。
そしてステーキは(テーブルにはステーキソースや塩、コショウも置いてありますが)私はいつも上についてくるバターのみでいただきます。
お肉は肉汁たっぷりでやわらかいです。。。が。。

注文時にはいつも焼き方を聞かれます。
実はいつも「ミディアムレア」で、とお願いしていたのですが、この「ミディアムレア」がレアじゃないことがちょこちょこあり、
(私が想像しているミディアムレアとはちょっと異なるときがあり) 今回は「レア」で、と頼んでみました。
そしたら、いい感じに(私の想像した)「ミディアムレア」のステーキに。
最高においしく食事を満喫させていただきました。
ありがとうございます。

ちなみに、テラス席はこんな感じですよ。

DSCN1678_convert_20200115193215.jpg

営業時間はAM11:00~AM0:00 (HP参照)
http://www.islanders-net.com/
電話番号は234-0228 
(送迎をお願いすることも可能だそうですので、お店にお尋ねください)
オーナーさんは日本人ですので、日本語OKです。


にほんブログ村

スカイマークの成田ーサイパン便が新規就航したので、サイパンから成田経由名古屋に行ってきた⑥

「いい加減、成田に到着しろよ」という声が聞こえてきそうな今日この頃。

機内食を「ごちそうさま」した後は食後の飲み物が配られます。
私がお願いしたのはホットコーヒー。

「ネスレ日本との共同開発により。。」などと機内アナウンスが流れる中、大人のネスカフェをいただきます。

DSCN0960_convert_20200112190304.jpg

飲み物と一緒に配られるのはスカイマークオリジナルパッケージの「キットカット」。

ピンぼけの残念なアップの写真で確認すると「TOKYO」の文字とスカイツリーの絵が描かれています。

DSCN0961_convert_20200112190351.jpg

もちろん、こちらもおいしくいただきました。

ちなみに、もうこの頃はすっかり日も暮れ、夜空の中を飛行中です。
なので、機内の照明も落とされています。
(だから写真もこんな色なのね)

この便が成田に到着するのは午後7時半(土曜日以外)、午後8時(土曜日)です。

飛行機が到着し、機内から出てきた瞬間、
「いや~、たまらん」ほどの寒さ。
サイパンの常夏に慣れきってしまったこの身にとっては、ほんと、堪えます。

。。でも、まだ私は旅の途中。
ここ成田から中部国際空港(セントレア)まで行かねばならないのです。。


にほんブログ村

強風ですが潜ってきました。

昨日から強風、さらに雲も多めで天候ぐずつき気味のサイパン。

今日はそんな中をナフタンへ行ってきました。
途中少し波が高かったものの、無事ナフタンへ到着。

透明度は最高なんです。 どこまでも見えるし。
水面は予想よりも穏やかだし、水中は流れもないんです。

GOPR9137_convert_20200109174346.jpg

でも、でも。。寒い。。。

ダイブコンピュータが指す水温は27度。
でも、今日の体感温度はそれをはるかに下回る冷たさでした。
(一部お客さまは「平気だよ」とおっしゃっていましたが。。)

サイパンも冬到来です。
まもなくサイパンにお越しになる予定の皆さん、
ボートコートやラッシュガードなどお持ちになればきっと役立ちますよ。

ナフタン沖ではイルカの群れに遭遇。

GOPR9157_Moment-1_convert_20200109201445.jpg

2本目はボーイスカウトへ。
ここではTさんの300本記念。
「Tさん、300ダイブおめでとうございます( ^ω^ )」

GOPR9166_convert_20200109202910.jpg


午後はビーチエントリーのオブジャンビーチへ。
波高め。

沖はバツグンの透明度。
でもエキジット時のリップカレントがかなり強いので、ご注意を。

GOPR9178_convert_20200109203454.jpg

オブジャンからの帰り道には牛たちが。
中には子牛もいて、そこからしばらく定番のテーマ曲「ドナドナ」が頭の中でエンドレス。

GOPR9198_convert_20200109204441.jpg

子牛を見るたびこの曲が浮かぶのはきっと私だけではない、と思うのです。。


にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE